エレクトローラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エレクトローラ(Electrola)は、ドイツレコードレーベル

1930年代のレーベル面(ララ・アンデルセンの「リリー・マルレーン」、1939年)

沿革[編集]

1925年に、ベルリンで英グラモフォンにより設立される。

1931年、親会社の英グラモフォンと英コロムビアが合併し、英EMIとなったため、英コロムビアの子会社「カール・リンドストレーム社」と合併し、「リンドストレーム・エレクトローラ」となった。

第二次世界大戦後には、ドイツ降伏の条件の一つとして、ドイツ・グラモフォンが持っていた商標「His Master's Voice(HMV)」を英EMIが没収し、ドイツにおいてはエレクトローラが使用することとなった。

2002年ヴァージン・レコードのドイツ法人と合併し、EMI Music Germanyとなった。