エレオノーラ・ロビアンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エレオノーラ・ロビアンコ
Eleonora Lo Bianco
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Eleonora Lo Bianco 1.jpg
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 1979年12月22日(35歳)
出身地 ボルゴマネーロ
ラテン文字 Eleonora Lo Bianco
身長 171cm
体重 67kg
選手情報
所属 トルコの旗 フェネルバフチェ
ポジション S
スパイク 287cm
ブロック 273cm 
 
獲得メダル
Flag of Italy.svg イタリア
世界選手権
2002 ベルリン
ワールドカップ
2007 名古屋
2011 東京
グラチャン
2009 福岡
ワールドグランプリ
2005 仙台
2006 レッジョ・カラブリア
2007 寧波
2008 横浜
2010 寧波
テンプレートを表示

エレオノーラ・ロビアンコ(Eleonora Lo Bianco, 1979年12月22日 - )は、イタリアの女子バレーボール選手。ボルゴマネーロ出身。ポジションはセッターバレーボールイタリア女子代表

来歴[編集]

イタリアジュニア代表を経て、1998年イタリアシニア代表に初選出される。しばらくは正セッターのマウリツィア・カッチャトーリの控えに甘んじるが、2002年にレギュラーを獲得し、同年の世界選手権ではイタリア初の金メダル獲得に大きく貢献した。

2005年2009年欧州選手権ではベストセッター賞を受賞するなど、欧州でも屈指のセッターである。全日本セッターの竹下佳江とは、ジュニア時代にも対戦している。

オリンピックには2000年シドニー五輪2004年アテネ五輪2008年北京五輪2012年ロンドン五輪の4大会に出場した。

また、6シーズン所属したセリエAバレー・ベルガモでは、2007年2010年欧州チャンピオンズリーグの優勝に貢献し、ベストセッター賞を受賞した。2011-2012シーズンから、トルコリーグガラタサライでプレーし、2013-14シーズンに在籍していた木村沙織とはチームメイトだった。

2014年、2年ぶりに代表に復帰し、同年9-10月の世界選手権では正セッターを務めた。2014-15シーズンからトルコリーグの強豪フェネルバフチェに移籍した。

球歴[編集]

受賞歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]