エレアザール・デ・カルヴァーリョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エレアザール・デ・カルヴァーリョ

エレアザール・デ・カルヴァーリョEleazar de Carvalho, 1912年6月28日 - 1996年9月12日)はブラジル指揮者[1][2]

生涯[編集]

ブラジル・セアラー州イグアトゥに生まれた。アメリカに渡ってバークシャー音楽センターセルゲイ・クーセヴィツキーに師事し、クーセヴィツキーのアシスタントになった。このときの同僚には、レナード・バーンスタインがいる。

1963年に音楽博士の資格をワシントン大学で取得し、セントルイス交響楽団の首席指揮者を1968年まで務めた。

ブラジル本国では、リオ・デ・ジャネイロのブラジル交響楽団やサンパウロ交響楽団の音楽監督を務めていたことが知られている。教育者としても有名で、ジュリアード音楽院イェール大学などでも教鞭をとり、クラウディオ・アバドシャルル・デュトワ小澤征爾ホセ・セレブリエール等を教えている。サンパウロで死去。

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]