エル・ドラド 黄金の都

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エル・ドラド
黄金の都
The Road to El Dorado
監督 エリック“ビーボ”バージェロン
ドン・ポール
デヴィッド・シルヴァーマン
脚本 テッド・エリオット
テリー・ロッシオ
製作 ボニー・ラドフォード
ブルック・ブレトン
製作総指揮 ジェフリー・カッツェンバーグ
ナレーター エルトン・ジョン
出演者 ケヴィン・クライン
ケネス・ブラナー
ロージー・ペレス
アーマンド・アサンテ
エドワード・ジェームズ・オルモス
ジム・カミングス
フランク・ウェルカー
音楽 ハンス・ジマー
ジョン・パウエル
主題歌 El Dorado
Someday out of the blue
(歌: エルトン・ジョン
編集 ジョン・カーナカン
ダン・モリーナ
ヴィッキー・ハイアット
ライン・サザランド
製作会社 ドリームワークス・アニメーション
配給 アメリカ合衆国の旗 ドリームワークス
日本の旗 シネカノン/アミューズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2000年3月31日
日本の旗 2001年6月16日
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $95,000,000[1]
興行収入 $76,432,727[1]
テンプレートを表示

エル・ドラド 黄金の都』(エル・ドラド おうごんのみやこ、原題: The Road to El Dorado)は、2000年3月31日アメリカ合衆国より公開された長篇アドベンチャーアニメーション映画

日本では2001年6月16日に劇場公開された。2001年11月22日東芝デジタルフロンティアよりDVDが発売されている。

ストーリー[編集]

声の出演[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
トゥリオ ケヴィン・クライン 内田直哉
ミゲール ケネス・ブラナー 中尾隆聖
チェル ロージー・ペレス 松本梨香
司祭ゼケルカーン アーマンド・アサンテ 大塚明夫
タナボク エドワード・ジェームズ・オルモス 滝口順平
コルテス ジム・カミングス 小林清志
ザラゴザ トビン・ベル 廣田行生

日本語版制作スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「El Dorado」
エンディングテーマ「Someday Out Of The Blue」
作詞 - ティム・ライス、作曲 - ハンス・ジマー、歌 - エルトン・ジョン(日本語版 - 森重樹一 / ZIGGYのヴォーカリスト)

サウンドトラック[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b The Road to El Dorado”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年7月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]