エルンスト・フェットーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
オーストリアの旗 オーストリア
男子 ノルディックスキー
オリンピック
1992 アルベールビル ノーマルヒル個人
1992 アルベールビル ラージヒル団体
ノルディックスキー世界選手権
1991 Val di Fiemme ラージヒル団体
1985 Seefeld 90m級団体
1987 Oberstdorf 90m級個人
1987 Oberstdorf 90m級団体
1993 Falun ラージヒル団体

エルンスト・フェットーリ(Ernst Vettori、1964年6月25日 - )はオーストリアチロル州アブザム出身の元スキージャンプ選手。1980年代から90年代前半にかけて活躍した。

プロフィール[編集]

フェットーリはノルディックスキー世界選手権で通算5個のメダルを獲得した。その内訳は金メダル1個(1991年団体)、銀メダル1個(1985年団体)、銅メダル3個(1987年90m級個人、1987年、1993年団体)である。
オリンピックには通算3度出場し、1992年アルベールビルオリンピックで金メダル1、銀メダル1を獲得した。
またノルディックスキージュニア世界選手権では1981年に個人銀メダル、1982年地元オーストリア、ムーラウ大会で個人金メダルを獲得した。
スキージャンプ・ワールドカップには1981年のスキージャンプ週間でデビュー、以後通算15勝(2位18回3位21回)を記録した。 3度総合2位になったが総合優勝にはついに届かなかった。 ジャンプ週間では1985-1986シーズンと1986-1987シーズンの2年連続で総合優勝を果たしている。 ホルメンコーレンスキー大会で1986年と1991年の2回優勝し、1991年にはホルメンコーレン・メダルを獲得した。

1994年限りで現役引退、1995年から1999年までスポーツTV局ユーロスポーツの解説者を務め、現在はオーストリアスキー連盟(ÖSV)の宣伝広告責任者である。

外部リンク[編集]