エルンスト・ドイッチュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エルンスト・ドイッチュ
Ernst Deutsch
エルンスト・ドイッチュErnst Deutsch
生年月日 1890年9月16日
没年月日 1969年3月22日(満78歳没)
出生地 プラハ

エルンスト・ドイッチュErnst Deutsch, 1890年9月16日 - 1969年3月22日)はチェコスロヴァキア出身のオーストリア俳優

来歴[編集]

プラハ出身。1914年からウィーンのフォルクスビューネの舞台に立つ。その後はドレスデンベルリンなどの舞台に出演し、舞台俳優として知名度を上げる。1917年から映画出演。ナチス台頭後はイギリスに亡命、第二次世界大戦中はアメリカに移住した。戦後は1947年にオーストリアに戻り、ブルク劇場やベルリンのシラー劇場にゲスト出演した。映画では1949年キャロル・リード監督の『第三の男』にオーソン・ウェルズ扮するハリー・ライムの仲間役が有名。1969年にベルリンで死去。

外部リンク[編集]