エルンシェルツビク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エルンシェルツビクの位置

エルンシェルツビク(Örnsköldsvik [œɳɧœldsˈviːk] 発音例)は、スウェーデンオンゲルマンランド地方ヴェステルノールランド県にある。人口は約29,000である。ボスニア湾の天然港であり、世界遺産となっているクヴァルケン群島とヘーガ・クフテンの最も北部にあたる。

歴史[編集]

ヒトが住みついた記録は青銅器時代の遺跡記録が残っている。町の郊外には「Gene fornby」と呼ばれる観光人気スポットとなっている鉄器時代の遺跡がある。都市としての歴史は若く1842年に商業地となり1894年に都市となった。主要な産業は交易と重工業でありパルプの製造が盛んである。

教育[編集]

この地域の大学としてはミッドスウェーデン大学ウメオ大学がある。

交通[編集]

主要な道路としてEuropean route E4がある。またストックホルムとの間をスカンジナビア航空の路線が毎日飛んでいる。またペガサス航空のチャーター便がトルコとの間を結んでいる。高速の鉄道路線も建設されている。港を通して貨物船によって材木などの輸送が行われている。

レクリエーション、スポーツ[編集]

山に囲まれた土地のためハイキングやハイコーストを歩き回ることが人気となっている。スキーアイスホッケーが人気でありクロスカントリースキーアルペンスキースキージャンプなどが行われている。町の近くの海岸はキャンプ地にもなっている。屋内ウォーターパークもあり、ここにはヨーロッパで最も長いウォータースライダーが設置されている。

スポーツもさかんで町のアイスホッケークラブのMODO Hockeyは1979年と2007年に国内優勝を果たしている。あまり実績がないが地元のサッカークラブとして、Friska Viljor FCAnundsjö IFの2チームがあり共に人気である。

町の中心より南にアイスホッケーのスーパースター、ピーター・フォースバーグによってゴルフコースが造られている。

更に4年に1度開催されている身体障害者による国際大会のパラリンピックの夏季・冬季通して記念すべき第1回大会が開催された場所が此処でパラリンピック 発祥の地とも謳われている。

主な出身者[編集]

ピーター・フォースバーグマーカス・ラズランドニクラス・サンドストロム、双子のダニエル・セディンヘンリク・セディンサミュエル・パールソンら何人ものアイスホッケーのスーパースターがここの出身である。アイスホッケー以外ではサッカースウェーデン女子代表のキャプテンを務めるマリン・モストレムやクロスカントリースキー、バイアスロン選手のマグダレナ・フォシュベリ、彫刻家のハンス・エドバーグ、1940年代から1950年代初めに活躍したクロスカントリースキー選手のマルタ・ノルドバーグなど。

姉妹都市[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]