エルム街の悪夢5 ザ・ドリームチャイルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エルム街の悪夢5 ザ・ドリームチャイルド
A Nightmare on Elm Street 5: The Dream Child
監督 スティーヴン・ホプキンス
脚本 レスリー・ボーム
製作 ロバート・シェイ
ルパート・ハーヴェイ
製作総指揮 サラ・ライシャー
ジョン・タートル
出演者 ロバート・イングランド
音楽 ジェイ・ファーガソン
撮影 ピーター・レヴィ
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 ギャガ・コミュニケーションズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1989年8月11日
日本の旗 1990年5月25日
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $6,000,000
興行収入 $22,168,359[1]
前作 エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター 最後の反撃
次作 エルム街の悪夢 ザ・ファイナルナイトメア
テンプレートを表示

エルム街の悪夢5 ザ・ドリームチャイルド』(原題:A Nightmare on Elm Street 5: The Dream Child)は、1989年アメリカ映画

ストーリー[編集]

前作でアリスに倒されたフレディは、彼女が身籠った赤ん坊の夢の中に侵入して、体を乗っ取って生まれ変わることを企んでいた。やがてアリスはフレディの野望に気付き、戦いを挑む。

キャスト[編集]

フレディ・クルーガーロバート・イングランド
人の夢の中に出現し、殺人を続ける殺人鬼。今作では、アリスが見た教会の中にいたアマンダから出産した赤ん坊が、フレディの服の中に入り蘇る。
アリス・ジョンソン:リサ・ウィルコックス(吹き替え:井上喜久子(テレビ版))
4の主人公で生存者。ドリームマスターで、前作でフレディを倒したが、今作でまた蘇り、イボンと共に再びフレディに戦いを挑む。
イボンヌ:ケリー・ジョー・ミンター
アリスの親友。アリスと共にフレディと戦う。
ダン・ジョーダン:ダニー・ハッセル
4の生存者でアリスの夫。前作でアリスと共にフレディと戦った。
デニス・ジョンソン:ニコラス・メレ
アリスの父親。前作と違い、娘を心配するいい父親になっている。
ジェイコブ:ウィットビー・ハートフォード
アリスの前に現れた悲しい目をした子供。
グレタ・ギブソン:エリカ・アンダーソン
アリスの親友。母親に化けたフレディの罠にはまってしまう。

スタッフ[編集]

  • 監督:スティーヴン・ホプキンス
  • 製作:ロバート・シェイ、ルパート・ハーヴェイ
  • 製作総指揮:サラ・ライシャー、ジョン・タートル
  • 原案:レスリー・ボーム、ジョン・スキップ、クレイグ・スペクター
  • 脚本:レスリー・ボーム
  • 撮影:ピーター・レヴィ
  • 音楽:ジェイ・ファーガソン
  • 美術:C・J・ストラウン
  • 衣装:サラ・マーコウィッツ
  • 特撮:アラン・マンロ
  • 字幕:岡枝慎二

評価[編集]

映画は1902館の劇場で公開され、初週末に810万ドルを稼いだ。 国内の興行収入は2210万ドルにとどまり、『エルム街の悪夢』シリーズとしては最低の売り上げとなった。

批評家の反応も芳しくなく、Rotten Tomatoesでは26%のrottenスコアだった。また、第10回ゴールデンラズベリー賞で最低主題歌賞を受賞した。

脚注[編集]

  1. ^ A Nightmare on Elm Street 5: The Dream Child (1989)” (英語). Box Office Mojo. 2010年4月27日閲覧。

外部リンク[編集]