エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター 最後の反撃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エルム街の悪夢4
ザ・ドリームマスター 最後の反撃
A Nightmare on Elm Street 4: The Dream Master
監督 レニー・ハーリン
脚本 スコット・ピアース
ブライアン・ヘルゲランド
製作 ロバート・シェイ
レイチェル・タラレイ
製作総指揮 セーラ・リッシャー
スティーヴン・ダイナー
出演者 ロバート・イングランド
音楽 クレイグ・セイファン
撮影 スティーヴン・ファイアーバーグ
編集 マイケル・N・ヌー
Chuck Weiss
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1988年8月19日
日本の旗 1989年4月22日
上映時間 94分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $13,000,000
興行収入 $49,369,899[1]
前作 エルム街の悪夢3 惨劇の館
次作 エルム街の悪夢5 ザ・ドリームチャイルド
テンプレートを表示

エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター 最後の反撃』(原題: A Nightmare on Elm Street 4: The Dream Master)は、1988年アメリカ映画

ストーリー[編集]

前作から2年、クリスティンはまたもフレディに襲われる悪夢に悩まされていた。そしてとうとうフレディは復活し、クリスティンの仲間は次々と殺され、ついには彼女も惨殺された。だが彼女は死の直前に超能力によって、恋人・リックの妹で友人のアリスを夢の世界に呼び込んだ。アリスは夢を自在にコントロールする「ドリーム・マスター」であり、やがて彼女はフレディとの対決を決心する。

キャスト[編集]

フレディ・クルーガーロバート・イングランド(吹き替え:青野武(テレビ版))
人の夢の中に出現し、殺人を続ける殺人鬼。前作で消滅したが、今作でキンケイドの愛犬ジェイソンが、遺体を掘り起こしたため復活する。
アリス・ジョンソン:リサ・ウィルコックス(吹き替え:井上喜久子(テレビ版))
主人公。デニスの娘でリックの妹。クリスティンの意志を継ぎ、ドリームマスターとしてフレディと戦う。
クリスティン・パーカー:チューズデイ・ナイト
3の主人公で生存者。前作でフレディの悪夢から生還したが、また悪夢に悩まされるようになり、フレディに殺される。
リック・ジョンソン:アンドラス・ジョーンズ(吹き替え:堀内賢雄(テレビ版))
アリスの兄。東洋武術の空手やヌンチャクで体を鍛えている。
ダン・ジョーダン:ダニー・ハッセル
アリスと同じクラスにいる男性。アリスと共にフレディと戦う。
デビー・スティーヴンス:ブルック・ゼイス
アリスの友人。フレディの悪夢に会い、無残な最期を遂げてしまう。
シーラ・コペッキー:トイ・ニューカーク
アリスの友人。物理の試験中、フレディの悪夢に会ってしまう。喘息持ち。
デニス・ジョンソン:ニコラス・メレ
アリスとリックの父親。
エレイン・パーカー:ブルック・バンディ
クリスティンの母親。
ジョーイ・クルーセル:ロドニー・イーストマン
3の生存者。前作で生還したが、序盤でフレディに殺されてしまう。
ローランド・キンケイド:ケン・サゴーズ
3の生存者。クリスティンやジョーイと同じく、序盤でフレディに殺されてしまう。

スタッフ[編集]

評価[編集]

映画は1765館の劇場で公開され、初週末に1280万ドルを稼いだ。 国内の興行収入は4930万ドルで、、『エルム街の悪夢』シリーズでは『フレディVSジェイソン』に次いで二番目に高い。

Rotten Tomatoesでは19のレビューで58%の平均スコアを得ている[2]

第9回ゴールデンラズベリー賞で最低主題歌賞にノミネートされた。

サンプリング[編集]

1991年、オランダを拠点とするDJ ポール・エルスタックがメンバーであり、ヒット作「James Brown Still Alive!!」を出したことで知られるハードコアテクノユニットHOLY NOISEが、ベルギーのダンスミュージックレーベルであるHithouse Recordsから、フレディのものなど劇中の音声をサンプリングした作品「The Nightmare」をリリースした。元ネタは『エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター 最後の反撃』の主人公と決闘するシーン等であるが、権利者からサンプリングの使用許可が下りていたかどうかは不明である。

このレコードは人気があり、複数のバージョンが存在する。1992年にオランダのハードコアテクノレーベルであるロッテルダム・レコード(Rotterdam Records)やベルギーの大手ダンスミュージックレーベルZYX Recordsにライセンスされ、新たにリミックスした上でリリースされた。

日本では1992年にavex traxから発売されたRotterdam Recordsのコンピレーションアルバム「ROTTERDAM TECHNO IS HARD HARD HARD!!」にこの曲(誰が聴いても明らかに『エルム街の悪夢』だとわかるPower Mixと名づけられたリミックスバージョン)が収録されており認知度は高い。

脚注[編集]

  1. ^ A Nightmare on Elm Street 4: The Dream Master (1988)” (英語). Box Office Mojo. 2010年4月27日閲覧。
  2. ^ http://www.rottentomatoes.com/m/nightmare_on_elm_street_4_the_dream_master/

外部リンク[編集]