エルム街の悪夢3 惨劇の館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エルム街の悪夢3 惨劇の館
A Nightmare on Elm Street 3: Dream Warriors
監督 チャック・ラッセル
脚本 ウェス・クレイヴン
ブルース・ワグナー
チャック・ラッセル
フランク・ダラボン
製作 ロバート・シェイ
レイチェル・タラレイ
製作総指揮 ウェス・クレイヴン
スティーヴン・ダイナー
サラ・リシャー
出演者 ロバート・イングランド
音楽 アンジェロ・バダラメンティ
主題歌 Dokken『Dream Warriors』
撮影 ロイ・H・ワグナー
編集 Terry Stokes
Chuck Weiss
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1987年2月27日
日本の旗 1988年1月9日
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $5,000,000
興行収入 $44,793,222[1]
前作 エルム街の悪夢2 フレディの復讐
次作 エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター 最後の反撃
テンプレートを表示

エルム街の悪夢3 惨劇の館』(原題:A Nightmare on Elm Street 3: Dream Warriors)は、1987年アメリカ映画

ストーリー[編集]

第1作から5年後、エルム街の女子高生・クリスティンはフレディによる悪夢に悩まされ、とうとう精神病院に入院してしまった。精神病院では同じくフレディの悪夢に悩まされる子供たちで溢れていたが、医者にはロクに相手にされなかった。そこへある日、夢心理学の研究生となったナンシーが来院する。

キャスト[編集]

フレディ・クルーガーロバート・イングランド
人の夢の中に出現し、殺人を続ける殺人鬼。今作では初めて彼の出生の秘密が明かされる。
クリスティン・パーカー:パトリシア・アークエット
今作の主人公。「絶叫少女」と異名を取る。フレディの夢を見て、ナイフで手首を切り精神異常者としてウェストンヒルズ病院へ運ばれる。フレディと対決する。
ナンシー・トンプソン:ヘザー・ランゲンカンプ
1の主人公。大学院生の研究員。病院で暴れるクリスティンを説得する。クリスティンと共にフレディと対決する。
ニール・ゴードン:クレイグ・ワッソン
病院の医師。病院の患者たちの世話をしている。トンプソンと共に、フレディの遺体の捨て場所へ向う。
ドナルド・トンプソン:ジョン・サクソン
1に出てきたナンシーの父親。警官の仕事を続けているが、アル中になっている。ニールと共にフレディの遺体を見つける。
エリザベス・シムズ:プリシラ・ポインター
口うるさい病院の医師。病院の患者たちの世話をしているが、フレディの話を信じようとしない。患者の子供たちに何かと手を焼いている。
マックス:ローレンス・フィッシュバーン
病院の医師。病院の患者たちの世話をしている。
ジョーイ・クルーゼル:ロドニー・イーストマン
失語症の病院患者。フレディの罠にはまり、捕らわれてしまう。
ローランド・キンケイド:ケン・サゴーズ
病院の患者。黒人。クリスティンらと共にフレディと対決する。生き残るチルドレンの一人。
タラン・ホワイト:ジェニファー・ルービン
フレディの悪夢に苦しむ、病院の患者。昔は不良だった。クリスティンらと共にフレディと対決する。
ウィル・スタントン:イラ・ヘイデン
同じくフレディの悪夢に苦しむ、病院の患者。魔法マニア。事故で車椅子に乗っている。クリスティンらと共にフレディと対決するがタランと同じく歯が立たなかった。
ジェニファー:ペネロープ・スドロウ
原因不明の悪夢に悩まされる。女優志望だった。あっさりフレディに殺される。
フィリップ・アンダーソン:ブラッドリー・グレッグ
夢遊病の病院患者。フレディに殺される。
エレイン・パーカー:ブルック・バンディ
クリスティンの母親。シングルマザーと思われる。原因不明の悪夢にクリスティンが犯されるようになり、娘を病院に入院させる。少々キツイ性格だが多忙なためで根は娘思いで優しい。
アマンダ・クルーガー/メアリー・ヘレナ:ナン・マーティン
シスター。ニールにフレディの事を話す。ラストにフレディの母親だと判明する。幽体であり、実体がない。

スタッフ[編集]

  • 監督:チャック・ラッセル
  • 美術:C・J・ストラウン、ミック・ストローン
  • 衣装:カミール・シュローダー
  • 字幕:古田由紀子

評価[編集]

映画は1343館の劇場で公開され、初週末に890万ドルを稼いだ。 国内の興行収入は4480万ドルで、『エルム街の悪夢』シリーズでは3番目に高い。

Rotten Tomatoesでは32のレビューで69%のスコアである[2]

脚注[編集]

外部リンク[編集]