エルドラド (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エルドラド
エレクトリック・ライト・オーケストラスタジオ・アルバム
リリース 1974年9月
ジャンル ロック
時間 38:42
レーベル Warner/United Artists
Epic/Sony
プロデュース ジェフ・リン
専門評論家によるレビュー
エレクトリック・ライト・オーケストラ 年表
第三世界の曙
(1973)
エルドラド
(1974)
フェイス・ザ・ミュージック
(1975)
テンプレートを表示

エルドラド(Eldorado)は、1974年に発表されたエレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)のアルバム。初期ELOを代表する傑作である。

本作は夢の国「エルドラド」にて巻き起こる出来事を描いたコンセプト・アルバムである。本作よりストリングスアレンジに指揮者のルイス・クラークを迎え、ストリングスサウンドが洗練され、彼の指揮する本物のオーケストラが取り入れられることになった。このオーケストラの比率が徐々にアルバムを追って大きくなっていき、ディスカバリーではバンド内のストリングスメンバーが参加する機会がなくなるのだが、本作では比較的ELOのストリングスメンバーが参加する作品とオーケストラが参加する作品とのバランスが取れており、共演する作品もある。

収録曲[編集]

  1. エルドラド=序曲  Eldorado Overture
  2. 見果てぬ想い  Can't Get It Out Of My Head
  3. ボーイ・ブルーの帰還  Boy Blue
  4. ラレドの嵐  Laredo Tornado
  5. プア・ボーイ  Poor Boy (The Greenwood)
  6. 偉大なる支配者  Mister Kingdom
  7. ノーバディズ・チャイルド  Nobody's Child
  8. ト長調の幻想  Illusions In G Magor
  9. エルドラド  Eldorado
  10. エルドラド=終曲  Eldorado - Finale
リマスター盤のボーナス・トラック
  • 11. エルドラド(インストゥルメンタル・メドレー)  Eldorado Instrumental Medley
  • 12. ダーク・シティ(デモ)  Dark City (Demo)