エルジュビェタ・クシェシンスカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ポーランドの旗 ポーランド
女子 陸上競技
オリンピック
1956 メルボルン 走幅跳
1960 ローマ 走幅跳

エルジュビェタ・クシェシンスカ (Elżbieta Krzesińska、1934年11月11日-)は、ポーランドの女子元陸上競技選手。走幅跳の選手として1952年ヘルシンキオリンピックから3大会連続してオリンピックに出場。メルボルン大会では金メダルを獲得した選手である。

経歴[編集]

クシェシンスカはポーランド選手権では走幅跳を7回、80mハードルを1回、五種競技を2回制している。オリンピックでは1952年のヘルシンキオリンピックでに出場し、12位という結果に終わるが、4年後の1956年メルボルンオリンピックでは金メダルを獲得する。さらに4年後のローマオリンピックでも銀メダルを獲得。2大会連続の表彰台となった。

その他の記録として、1954年のヨーロッパ選手権では3位、同年に開催されたユニバーシアードの前身である、青年学生スポーツ大会では走幅跳と五種競技で金メダル。1956年8月には6.35mの世界新記録を樹立。1959年の第1回ユニバーシアードでも金メダルを獲得。1962年ヨーロッパ選手権ではソ連タチアナ・シチェルカノワ(Tatyana Shchelkanova)に次いで銀メダルであった。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1954 ヨーロッパ陸上選手権 ベルン(スイス) 走幅跳 3位 5.83m
1956 オリンピック メルボルン(オーストラリア) 走幅跳 1位 6.35m
1959 ユニバーシアード トリノ(イタリア) 走幅跳 1位 5.94m
1960 オリンピック ローマ(イタリア) 走幅跳 2位 6.27m
1962 ヨーロッパ陸上選手権 ベオグラード(ユーゴスラビア) 走幅跳 2位 6.22m

関連項目[編集]