エルジェス山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エルジェス山
エルジェス山
カッパドキアからの山容
標高 3,916[1] m
所在地 トルコの旗 トルコ
カイセリ県
位置 北緯38度31分12秒
東経35度28分48秒
座標: 北緯38度31分12秒 東経35度28分48秒
種類 成層火山
最新噴火 紀元前6880年の前後40年間[1]
エルジェス山の位置
エルジェス山
エルジェス山の位置(トルコ
エルジェス山の位置
エルジェス山
エルジェス山の位置(アジア
テンプレートを表示

エルジェス山(エルジェスさん、トルコ語: Erciyes Dağı)は、トルコの中部にある山である。カイセリから南に25kmほどの成層火山で、3,916mの標高中央アナトリア地方で最高を誇る。古代ギリシャ語のἈργαῖος (Argaeos) が名の由来で、古代ローマではラテン語でArgaeusと呼ばれた。

アンティ=タウルス山地に属するがこれはトロス山脈の北東部にあたり、アルプス・ヒマラヤ造山帯の一角を成す[2]

紀元前253年ごろのローマのコインに噴火の描写があることから、このころ噴火した可能性もある[3]。侵食が進んでいる。

古代ギリシャのストラボンはこの山について「雪から解放されることはない。登ったことがある者の話では、日中は澄んだ空の北に黒海、南に地中海が見える」と書き残している[4]

ウィンタースポーツ施設があり、カイセリから観光客が訪れる。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “エルジェス山”. スミソニアン博物館世界火山プログラム. http://www.volcano.si.edu/world/volcano.cfm?vnum=0103-01= 2010年3月23日閲覧。. 
  2. ^ Taurus Mountains”. Encyclopædia Britannica. 2010年4月28日閲覧。
  3. ^ Record 60952”. acsearch.info. 2010年4月13日閲覧。
  4. ^ Strabo, Geographica 12.2.7.

外部リンク[編集]