エルシー・ジェーン・ウィルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Elsie Jane Wilson
エルシー・ジェーン・ウィルソン
生年月日 1890年11月7日
没年月日 1965年1月16日(満74歳没)
出生地 ニュージーランドの旗 ニュージーランド
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 ニュージーランドの旗 ニュージーランド
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優映画監督脚本家
ジャンル サイレント映画
活動期間 1892年 - 1920年
配偶者 ルパート・ジュリアン

エルシー・ジェーン・ウィルソンElsie Jane Wilson, 1890年11月7日 - 1965年1月16日)は、ニュージーランド出身のアメリカ合衆国女優映画監督脚本家である[1][2]。「ジーン」[3]は誤りである[1][2]

人物・来歴[編集]

1890年(明治23年)11月7日、ニュージーランドに生まれる[1][2]。満2歳のときに子役俳優として活動を始める[2]

同じくニュージーランドやオーストラリアで俳優として活動をしていたルパート・ジュリアンと結婚、1913年(大正2年)にはアメリカ合衆国にともに移民し、ユニヴァーサル・フィルム・マニュファクチュアリング・カンパニー(現在のユニバーサル・ピクチャーズ)にともに俳優として入社した[2]。記録上最初の映画出演は、1914年(大正3年)、ユニヴァーサル傘下となったヴィクター・フィルム・カンパニー(ヴィクター・スタジオ)が製作、ハリー・レヴィアーが監督、夫ルパート・ジュリアンとの主演作 The Imp Abroad である[1]。同年、ルパートが監督業も兼任し始め、同じくユニヴァーサル傘下のレックス・モーション・ピクチャー・カンパニーが製作、ルパートが監督・主演した The Midnight Visitor に出演、以降、多く夫の監督した主演作で相手役を務める[1]

1916年(大正5年)、ユニヴァーサル傘下に設立された製作会社・ブルーバード映画の製作する映画をルパートが監督し始め、それに出演するとともに、同年の The Human Cactus では脚本も執筆している[1]。1917年(大正6年)、ハリー・ハーヴェイとヘンリー・マックレイが共同監督した『幽霊船』を最後に女優業を休業し、ユニヴァーサル傘下の製作会社バタフライ・ピクチャーズ製作、ゾーイ・レイ主演の The Little Pirate で監督業に進出、同年ブルーバード映画が製作した『クリスマスの前夜』等、日本でも公開された[4]。1919年(大正8年)の『拵へる女』を最後に監督業を撤退、翌1920年(大正9年)、エディ・ライオンスリー・モーランの共同監督・主演作 Officer, Call a Cop を最後に女優業を引退した[1]

1943年(昭和18年)12月27日、夫ルパートと死別する[5]

1965年(昭和40年)1月16日カリフォルニア州ロサンゼルスに死去した[1][2]。満74歳没。同州グレンデールのフォレスト・ローン・メモリアル・パークに夫ルパートとともに眠る[6]

フィルモグラフィ[編集]

特筆以外は出演である[1]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i Elsie Jane Wilson, Internet Movie Database, 2010年4月15日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Elsie Jane Wilson, allmovie, 2010年4月15日閲覧。
  3. ^ エルシー・ジューン・ウィルソン、キネマ旬報映画データベース、2010年4月15日閲覧。
  4. ^ 『ブルーバード映画の記録』 : 製作・著・発行山中十志雄・塚田嘉信、1984年4月、p.60-63.
  5. ^ Rupert Julian - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2010年4月15日閲覧。
  6. ^ Rupert Julian, Find A Grave, 2010年4月15日閲覧。

外部リンク[編集]