エルサレム (ブレイクの預言書)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エルサレム』(Jerusalem)は、ウィリアム・ブレイク1804年に完成した、叙事詩と彩色印刷した装画からなる複合芸術作品。100枚の図版から構成され、完成に至った彼の預言書群のなかで最大規模のもの。

表題ページには「エルサレム 巨人アルビオンのエマネーション 1804年 W・ブレイクにより印刷 サウス・モールトン・ストリート」(Jerusalem Emanation of The Giant Albion 1804 Printed by W. Blake Sth Molton St)と彫られている。