エリック・ホブズボーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Eric Hobsbawm.jpg

エリック・ホブズボームEric John Ernest Hobsbawm, 1917年6月9日 - 2012年10月1日)は、イギリス歴史家

人物[編集]

ポーランドユダヤ人を父に、エジプトアレキサンドリアに生まれる。オーストリアおよびドイツで幼年期を過ごし、1933年に渡英。ケンブリッジ大学より博士号取得後、ロンドン大学バークベック・カレッジで教鞭をとる。

『革命の時代』(邦訳は『市民革命と産業革命』)、『資本の時代』、『帝国の時代』という「長い19世紀」(1789年1914年)の三部作のあと、1914年から1991年までを「短い20世紀」として、『両極端の時代:短い20世紀』Age of Extremes: The Short Twentieth Century.(Extremesが複数形であることに注意。邦訳では『20世紀の歴史――極端な時代』と訳されている)を著わした。

2012年10月1日、病気のため、ロンドンのロイヤルフリー病院で死去[1]。95歳没。

著書[編集]

単著[編集]

  • Primitive Rebels: Studies in Archaic Forms of Social Movement in the 19th and 20th Centuries, (Manchester University Press, 1959).
水田洋ほか訳『素朴な反逆者たち――思想の社会史』(社会思想社, 1989年)
  • The Age of Revolution: Europe 1789-1848, (Praeger Publishers, 1962).
安川悦子・水田洋訳『市民革命と産業革命――二重革命の時代』(岩波書店, 1986年)
  • Labouring Men: Studies in the History of Labour, (Basic Books, 1964).
鈴木幹久永井義雄訳『イギリス労働史研究』(ミネルヴァ書房, 1968年)
  • Industry and Empire: An Economic History of Britain since 1750, (Weidenfeld and Nicolson, 1968).
浜林正夫神武庸四郎和田一夫訳『産業と帝国』(未來社, 1984年)
  • Bandits, (Penguin Books, 1969).
斎藤三郎訳『匪賊の社会史――ロビン・フッドからガン・マンまで』(みすず書房, 1972年)
船山榮一訳『匪賊の社会史』(筑摩書房・ちくま学芸文庫 , 2011年)
  • Revolutionaries: Contemporary Essays, (Pantheon Books, 1973).
斉藤孝木畑洋一訳『反乱と革命』(未來社, 1979年)
  • The Age of Capital, 1848-1875, (Weidenfeld and Nicolson, 1975).
柳父圀近長野聰荒関めぐみ松尾太郎山崎清訳『資本の時代 1848-1875(1・2)』(みすず書房, 1981-1982年)
  • The Italian Road to Socialism: An Interview, (Journeyman Press, 1977).
  • Worlds of Labour: Further Studies in the History of Labour, (Weidenfeld and Nicolson, 1984).
  • Workers: Worlds of Labor, (Pantheon Books, 1984).
  • The Age of Empire, 1875-1914, (Pantheon Books, 1987).
野口建彦長尾史郎野口照子訳『帝国の時代 1875-1914(1・2)』(みすず書房, 1993-1998年)
  • Politics for a Rational Left: Political Writing, 1977-1988, (Verso, 1989).
  • Nations and Nationalism since 1780: Programme, Myth, Reality, (Cambridge University Press, 1990, 2nd ed., 1992).
浜林正夫・嶋田耕也庄司信訳『ナショナリズムの歴史と現在』(大月書店, 2001年)
  • Echoes of the Marseillaise: Two Centuries Look Back on the French Revolution, (Rutgers University Press, 1990).
  • Age of Extremes: the Short Twentieth Century, 1914-1991, (Michael Joseph, 1994).
河合秀和訳『20世紀の歴史――極端な時代(上・下)』(三省堂, 1996年)
  • On History, (Weidenfeld & Nicolson, 1997).
原剛訳『ホブズボーム歴史論』(ミネルヴァ書房, 2001年)
  • Uncommon People: Resistance, Rebellion and Jazz, (Weidenfeld & Nicolson, 1998).
  • Behind the Times: the Decline and Fall of the Twentieth-century Avant-gardes, (Thames & Hudson, 1998).
  • On the Edge of the New Century, (New Press, 2000).
河合秀和訳『21世紀の肖像――歴史家ホブズボームが語る』(三省堂, 2000年)
  • Interesting Times: A Twentieth-century Life, (A. Lane, 2002).
河合秀和訳『わが20世紀――面白い時代』(三省堂, 2004年)
  • Globalisation, Democracy and Terrorism, (Little, Brown, 2007).

共著[編集]

  • Captain Swing, with George Rudé, (Penguin Books, 1969).

編著[編集]

  • Labour's Turning Point, 1880-1900: Extracts from Contemporary Sources, (Lawrence & Wishart, 1948).
  • Karl Marx: Pre-capitalist Economic Formations, (Lawrence & Wishart, 1964).
市川泰治郎訳『共同体の経済構造――マルクス『資本制生産に先行する諸形態』の研究序説』(未來社, 2006年)
  • Marxism in Marx's Day, (Harvester Press, 1982).
  • The History of Marxism, (Indiana University Press, 1982).

共編著[編集]

  • The Invention of Tradition, co-edited with Terence Ranger, (Cambridge University Press, 1983).
前川啓治梶原景昭訳『創られた伝統』(紀伊國屋書店, 1992年)

関連項目[編集]

w:Age of Extremes(「極端な時代」に関してのWikipedia英語版の項目)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Eric Hobsbawm dies, aged 95 the guardian 2012年10月1日閲覧