エリック・ペイジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エリック・ペイジ

Eric Page
タンパベイ・バッカニアーズ No. 17

ワイドレシーバー
パントリターナー
生年月日:1991年9月23日(22歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国オハイオ州トレド
身長:5' 10" =約177.8cm 体重:180 lb =約81.6kg
NFLデビュー
2013年タンパベイ・バッカニアーズ
経歴
大学トレド大学
ドラフト外(2012年
 所属チーム:
* オフシーズンやプラクティススクワッドのみ
通算成績
(2013年第13週までの成績)
レシーブ回数     4回
レシーブ獲得ヤード     68ヤード
TDレシーブ     0回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

エリック・ペイジ(Eric Page 1991年9月23日- )はオハイオ州トレド出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLタンパベイ・バッカニアーズに所属している。ポジションはワイドレシーバー

経歴[編集]

トレド大学では、2年次にキックオフリターナーとして、オールアメリカンファーストチームに選ばれた[1]。3年次の2011年に112回のレシーブで1,123ヤードを獲得、キックオフリターンで23.4ヤード、パントリターンで10.9ヤードを獲得、ワイドレシーバー、キックオフリターナー、パントリターナーの3ポジションでミッド・アメリカン・カンファレンスのオールチームに選ばれた[2]。またこの年ランス・ムーアが持っていた大学レシーブ記録を更新した[3]。大学3年間で306回のレシーブで3,443ヤード、25TDをあげた[4]

2011年シーズン終了後、2012年のNFLドラフトにアーリーエントリーしたが[5]、ドラフトではどのチームからも指名されず、ドラフトが終了してから3日後に、ドラフト外フリーエージェントでデンバー・ブロンコスと契約した[6]。トレーニングキャンプの練習でACL断裂した彼は、7月25日に解雇された[4]

2013年4月11日、タンパベイ・バッカニアーズと契約を結んだ[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Eric Page Named First-Team All-America by Sporting News”. utrockets.com (2010年12月15日). 2013年12月8日閲覧。
  2. ^ UT's Page named All-MAC at 3 spots”. THE BLADE (2011年12月1日). 2013年12月8日閲覧。
  3. ^ Six UT players honored by Mid-American Conference”. independentcollegian.com (2011年11月30日). 2013年12月8日閲覧。
  4. ^ a b c Curtis Crabtree (2013年4月12日). “Buccaneers add receiver Eric Page”. NBCスポーツ. 2013年12月8日閲覧。
  5. ^ UT teammates sign free-agent contracts with Tampa Bay”. THE BLADE (2012年4月28日). 2013年12月8日閲覧。
  6. ^ Lindsay Jones (2012年4月28日). “Broncos agree to sign 12 undrafted rookies”. デンバー・ポスト. 2013年12月8日閲覧。

外部リンク[編集]