エリック・フィッシャー (アメリカンフットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エリック・フィッシャー

Eric Fisher
カンザスシティ・チーフス No. 72

EricFisher.jpg
エリック・フィッシャー(72)
タックル
生年月日:1991年1月5日(23歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミシガン州ロチェスター
身長:6' 7" =約200.7cm 体重:306 lb =約138.8kg
NFLデビュー
2013年カンザスシティ・チーフス
経歴
大学セントラルミシガン大学
NFLドラフト2013年 / 1巡目(全体の1番目)
 所属チーム:
通算成績
(2013年までの成績)
出場試合数     14試合
先発出場試合数     13回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

エリック・フィッシャー(Eric Fisher 1991年1月5日- )はミシガン州ロチェスター出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLカンザスシティ・チーフスに所属している。ポジションはタックル

経歴[編集]

外車ディーラーで働くシングルマザーの母親に育てられた[1]。高校時代は、アメリカンフットボールとバスケットボールでキャプテンを務め[2]、オフェンシブラインマンとしては最終学年からプレーした[3]、大学入学前は全米に注目されるラインマンではなく、Rivals.comからは二つ星に評価されていた[4]

セントラルミシガン大学に進学した彼は、1年次の2009年は先発2試合を含む8試合に出場、2年次の2010年には、9試合で先発出場した。3年次にはひざを故障して2試合に欠場した[3]。4年次の2012年は、全12試合で左タックルとして先発出場し[2]ミッド・アメリカン・カンファレンスのファーストチームに選ばれるとともに、プロフットボールウィークリーからオールアメリカンファーストチームに、スポーツ・イラストレイテッドからセカンドチームに、AP通信からサードチームに選ばれた[5]。彼の所属したチームは、2010年にはGMACボウル、2012年にはリトル・シーザーズ・ピザボウルで勝利した。

2012年12月には、翌年のNFLドラフト1巡指名が期待される存在となった[6]シニアボウルの練習でスカウトの評価を高めた[1]

ドラフトでは、カンザスシティ・チーフスから全体1位で指名された[7]。タックルの選手がドラフト全体1位で指名されるのは、1970年のNFLとAFLの統合以来、1997年オーランド・ペース2008年ジェイク・ロングに続いて史上3人目であった[8][1]。ミッド・アメリカン・カンファレンスの選手が全体1位で指名されるのは初めてであり、セントラルミシガン大学の選手がドラフト1巡で指名されるのも、ジョー・ステイリーに続いて2人目であった。

7月26日に4年2210万ドル(1450万ドルの保障)で契約を結んだ[8]

プレシーズン第1週のニューオーリンズ・セインツ戦では右タックルで先発した[9]。第4週のニューヨーク・ジャイアンツ戦で脳震盪を起こし[10]、翌週の試合を欠場した。

開幕9連勝で迎えたAFC西地区ライバルのデンバー・ブロンコス戦では100%の力を発揮できず、チームは敗れた[11]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 生沢浩 (2013年5月1日). “無名選手から一躍全体1位指名へOTフィッシャー【後編】”. NFL JAPAN. 2014年1月1日閲覧。
  2. ^ a b 1巡指名確実! “有言実行型”ラインマン”. NFL JAPAN. 2014年1月1日閲覧。
  3. ^ a b コンバイン注目の選手|Tエリック・フィッシャー”. アメフトNewsJapan (2013年2月15日). 2014年1月1日閲覧。
  4. ^ Eric Fisher”. Rivals.com. 2014年1月1日閲覧。
  5. ^ Cory Butzin (2012年12月11日). “Central Michigan's Eric Fisher named to All-America teams”. MLive. 2014年1月1日閲覧。
  6. ^ Rob Rang (2012年12月20日). “Big Board: Linemen rule the board as the big bowl games await”. CBSスポーツ. 2014年1月1日閲覧。
  7. ^ Chris Burke (2013年4月24日). “Eric Fisher Selected No. 1 by Kansas City Chiefs”. スポーツ・イラストレイテッド. 2014年1月1日閲覧。
  8. ^ a b Chiefs sign No. 1 pick Eric Fisher”. ESPN (2013年7月26日). 2014年1月1日閲覧。
  9. ^ スミス的確にパス決める チーフスは逆転負け”. TSPスポーツ (2013年8月10日). 2014年1月1日閲覧。
  10. ^ Louis Bien (2013年9月30日). “AFC West injuries, Week 4: Eric Fisher, Darren McFadden and Dwight Freeney top injury list”. SB NATION. 2014年1月1日閲覧。
  11. ^ 第12週前のパワーランキング【1~8位】”. NFL JAPAN (2013年11月20日). 2014年1月1日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
ドンタリー・ポー
カンザスシティ・
チーフス
ドラフト1巡指名
2013年
次代: