エリック・デ・フラーミンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エリック・デ・フラーミンク(Eric De Vlaeminck、1945年3月23日 - )は、ベルギーエークロー出身の元自転車競技選手。

来歴[編集]

クラシックレースのモニュメント完全制覇達成者である、ロジェ・デ・フラーミンクは実弟。ロジェもそうであったが、シクロクロスロードレースの兼用選手であった。しかしながら、ロジェはロードレースにおける実績面が特筆されるが、当人はシクロクロスで抜群の実績を挙げた。特に、世界選手権自転車競技大会シクロクロスのプロ部門における6連覇、通算7度の優勝回数は、(男子)エリートと名称が変わった今日も、未だ同大会の大会記録として保持されている。また、シクロクロスの通算優勝回数は100を超えている。

シクロクロス世界選手権のプロ部門では、1966年1973年までの間、1967年以外の大会で優勝を果たしたが、同年の大会は、マシーントラブルが生じたため優勝できなかった。また、1968年の大会では、当人がプロ部門、弟のロジェがアマ部門で優勝するという快挙を成し遂げている。

主な実績[編集]

年表記は省略。

関連項目[編集]

参考文献[編集]