エリック・デイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エリック・デイン
Eric Dane
Eric Dane
本名 Eric William Dane
生年月日 1972年11月9日(42歳)
出生地 カリフォルニア州サンフランシスコ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ・映画
配偶者 レベッカ・ゲイハート (2004 - )
主な作品
X-MEN:ファイナル ディシジョン
グレイズ・アナトミー 恋の解剖学

エリック・デインEric Dane、本名: Eric William Dane1972年11月9日 - )は、アメリカ合衆国俳優

エリック・デーンと表記されることも多い。

来歴[編集]

カリフォルニア州サンフランシスコにて生まれる。ハイスクール時代に学校の劇でアーサー・ミラーの『みんな我が子』の舞台に立ち、俳優を志すようになる。その後ロサンゼルスに移り、ドラマ『Saved by the Bell』の端役で俳優デビュー。その後いくつかのドラマに端役で出演した。

2000年にドラマ『Gideon's Crossing』に準レギュラーで出演。

2003年から『チャームド〜魔女3姉妹〜』の第5、6シーズンにアリッサ・ミラノ演じるフィービーと交際する富豪のジェイソン・ディーン役でゲスト出演。

2005年には『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』の第2シーズン18話に形成外科医マーク・スローン役でゲスト出演。第3シーズンよりレギュラー出演している。

2006年には映画『X-MEN:ファイナル ディシジョン』にマルチプルマン役で出演した。

私生活[編集]

2001年ララ・フリン・ボイルと短い間交際していた。2004年10月レベッカ・ゲイハートと結婚した。2人の間には娘が二人いる[1][2]

俳優のバルサザール・ゲティとは親友である。

2008年2月皮膚がんであるとの報道がされたが、後に本人自ら否定した[3]。2011年には鎮痛剤への依存を治療するためリハビリ施設に入所した[4][5]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1995 アーミー・エンジェル
Serving in Silence: The Margarethe Cammermeyer Story
マット テレビ映画
2004 ヘルター・スケルター2004
Helter Skelter
チャールズ・ワトソン(テックス) テレビ映画
2005 The FEAST/ザ・フィースト
Feast
ヘロ
ペインキラー・ジェーン/究極の女戦士
Painkiller Jane
ニック テレビ映画
2006 X-MEN:ファイナル ディシジョン
X-Men: The Last Stand
マルチプル・マン
オープン・ウォーター2
Open Water 2: Adrift
ダン
2008 マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
Marley & Me
セバスチャン・タンニー
2010 バレンタインデー
Valentine's Day
ショーン・ジャクソン
バーレスク
Burlesque
マーカス

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1993 素晴らしき日々
The Wonder Years
ブレット 1エピソード
2003-2004 チャームド〜魔女3姉妹〜
Charmed
ジェイソン・ディーン 9エピソード
2004 ラスベガス
Las Vegas
レオ 2エピソード
2006-2012 グレイズ・アナトミー 恋の解剖学
Grey's Anatomy
マーク・スローン 138エピソード
2009,2010 プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち
Private Practice
マーク・スローン 2エピソード

脚注[編集]

  1. ^ “「グレイズ・アナトミー」のエリック・デインに第2子誕生”. シネマトゥデイ. (2011年12月31日). http://www.cinematoday.jp/page/N0038210 2013年5月25日閲覧。 
  2. ^ Hammel, Sara (2011年12月30日). “It's a Girl for Rebecca Gayheart and Eric Dane! - Babies, Eric Dane, Rebecca Gayheart”. People. 2012年1月26日閲覧。
  3. ^ 「グレイズ~」デーンに癌の疑い
  4. ^ “第2子の妊娠を発表したばかりのエリック・デイン 薬物依存でリハビリ施設に入所”. シネマトゥデイ. (2011年7月22日). http://www.cinematoday.jp/page/N0033955 2013年5月25日閲覧。 
  5. ^ “Ministry of Gossip”. Los Angeles Times. http://latimesblogs.latimes.com/gossip/2011/07/eric-dane-rehab-prescription-drugs-greys-anatomy.html 

外部リンク[編集]