エリザベス・ヘイドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エリザベス・ヘイドン(Elizabeth Haydon, 1965年 - )は、アメリカ合衆国ファンタジー作家。

ミシガン州生まれ。大学卒業後、教育図書の編集者となる。1999年、友人の勧めで執筆した『ラプソディ - 血脈の子』で作家としてデビュー。

著作リスト[編集]

The Symphony of Ages[編集]

The Rhapsody Trilogy[編集]

  1. 『ラプソディ - 血脈の子(上・下)』 Rhapsody: Child of Blood (1999)
  2. 『プロフェシイ - 大地の子(上・下)』 Prophecy: Child of Earth (2000)
  3. 『デスティニイ - 大空の子(上・下)』 Destiny: Child of the Sky (2001)

The Middle Books[編集]

  1. Requiem for the Sun (2002、未訳)
  2. Elegy for a Lost Star (2004、未訳)

The War of the Known World Trilogy[編集]

  1. The Assassin King (2006、未訳)