エリザベス・パターソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エリザベス・パターソン

エリザベス・パターソン(Elizabeth Patterson, 1785年2月6日 - 1879年4月4日)は、ナポレオン・ボナパルトの弟ジェローム・ボナパルトの最初の妻であったアメリカ人女性。

メリーランド州ボルチモアの富豪の令嬢として生まれる。18歳のとき、同地を訪れていたジェロームと恋に落ちて結婚した。2人の子を得るが、皇帝に即位したナポレオンは2人の結婚を許さず、エリザベスは離婚させられた。子供たちはボルチモアのパターソン家で育てられた。

息子ジェローム・ナポレオンの次男チャールズ・ジョゼフ・ボナパルトは、アメリカで海軍長官司法長官を歴任した。

外部リンク[編集]