エリク12世 (スウェーデン王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エリク12世 (スウェーデン王)

エリク12世マグヌソン(Erik XII Magnusson, 1339年 - 1359年6月21日)はスウェーデン王。1356年から1359年まで父マグヌス4世と共同の王位に就いた。母はナミュール伯の娘ブランカ。弟はノルウェーホーコン6世。妃は神聖ローマ皇帝およびバイエルン公ルートヴィヒ4世の娘ベアトリクス。

先代:
マグヌス4世
スウェーデン王
1356年 - 1359年
共同統治者:マグヌス4世
次代:
マグヌス4世