エミラウ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エミラウ島
Landsat-emirau-island-adjusted.png
エミラウ島の衛星写真
座標 南緯1度38分30秒 東経149度58分30秒 / 南緯1.64167度 東経149.97500度 / -1.64167; 149.97500座標: 南緯1度38分30秒 東経149度58分30秒 / 南緯1.64167度 東経149.97500度 / -1.64167; 149.97500
所属国・地域 パプアニューギニアの旗 パプアニューギニア
ニューアイルランド州
テンプレートを表示

エミラウ島(エミラウとう、Emirau Island) は、ビスマルク諸島の島。現在はパプアニューギニアニューアイルランド州の一部である。島で話される言語はムサウ=エミリア語の方言である。初期の探検家は同島をスクアリー島 (Squally Island) と名付けたとの記録がある。

エミラウ島は第二次世界大戦時にはアメリカ軍占領され、飛行場が設置された。いくつかのアメリカ海兵隊の部隊およびニュージーランド空軍の爆撃機部隊が同島を拠点とした。エミラウ島はラバウルの日本軍基地に対する攻撃の拠点であった。