エマーソン弦楽四重奏団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The Emerson String Quartet (2014)

エマーソン弦楽四重奏団Emerson String Quartet)は、1976年に結成されたアメリカ合衆国弦楽四重奏団。創設以来ニューヨーク州を拠点として活動を続ける。ドイツ・グラモフォン・レーベルと専属契約を結び、これまで20枚以上のアルバムのうち6枚がグラミー賞(最優秀室内楽録音賞)を受賞している。

いくぶん力強さに欠けるきらいがあるものの、陰影に富んだ表現と軽やかなリズム感を特徴とし、ドビュッシーラヴェルアイヴズバルトークショスタコーヴィチバーバーなどの近現代作品を得意とする。第1と第2のヴァイオリンが曲によって交代するのが大きな特徴。カルテットの名前は、アメリカの詩人・哲学者ラルフ・ワルド・エマーソンに因んでいる。

団員[編集]

(第1ヴァイオリンと第2ヴァイオリンを固定しない体制をとり、曲によって二人は交代する)

  • ローレンス・ダットン(1954年生れ):ヴィオラ(第2代、1977年~)
    • グィルエルモ・フィグエロン(同 初代)
  • デイヴィッド・フィンケル(1951年生れ):チェロ1979年~)
    • エリック・ウィルソン(同 初代)


参考書籍[編集]

  • The Emerson String Quartet, Converging Lines: The Extraordinary Story of the Emerson String Quartet's First 25 Years, ISBN 1899332685, Risk Waters Group

外部リンク[編集]