エマニュエル・スチュワード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エマニュエル・スチュワードEmanuel Steward1944年7月7日 - 2012年10月25日)は、アメリカ合衆国ボクシングトレーナーウェストバージニア州出身。ミシガン州デトロイトの「クロンク・ボクシングジム」(Kronk Boxing Gym) で多くの世界チャンピオンを育て上げた。

来歴[編集]

幼少・アマチュア時代[編集]

エマニュエル・スチュワードは1944年ウェストバージニア州で生まれ、12歳の時に母と一緒にミシガン州デトロイトに移り住んだ。この頃からボクシングを父の勧めで始めていた。アマチュアボクシングでは1963年のナショナルゴールデングローブトーナメントでの勝利を含め、95勝3敗という戦績を残している。しかし、スチュワード自身はむしろボクサーの育成により興味があったようだ。しかし、家族の経済的理由などから就職が求められ、電気技術者として働くようになった。

トレーナー時代[編集]

1971年に弟のジェームズに付き添って近所のクロンク・ボクシングジムに行くようになったが、スチュワード自身は同ジムのパートタイムヘッドコーチになった。直ぐに多くの優秀なアマチュアボクサーを輩出し、全米に認知されるようなトレーナーとなった。トーマス・ハーンズら数々の選手を育て、1996年には国際ボクシング名誉の殿堂博物館に殿堂入りした[1]

晩年はクロンク・ボクシングジムの会長になった。

2012年10月25日、シカゴの病院で死去。9月から憩室炎のために入院していた[2]。68歳没。

主な指導選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Emanuel Steward” (英語). 国際ボクシング名誉の殿堂博物館. 2012年3月6日閲覧。
  2. ^ Hall of Fame boxing trainer Emanuel Steward dead at 68 USA TODAY 2012年10月26日閲覧
  3. ^ Dan Rafael (2011年10月27日). “Yuriorkis Gamboa hires new trainer” (英語). ESPN. 2012年3月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]