エフゲニー・フョードロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エフゲニー・コンスタンチノヴィチ・フョードロフ
人物情報
生誕 1910年4月10日
モルドバの旗 モルドバ ベンデル
死没 1981年12月30日(満71歳没)
居住 モルドバの旗 モルドバロシア帝国の旗 ロシア帝国ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
国籍 モルドバの旗 モルドバロシア帝国の旗 ロシア帝国ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
出身校 レニングラード大学
学問
研究分野 地球物理学
主な受賞歴 ソ連邦英雄(1938年)
スターリン国家賞(1946年)
国際気象機関賞(1976年)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

エフゲニー・コンスタンチノヴィチ・フョードロフロシア語: Евге́ний Константи́нович Фёдоров英語: Yevgeny Konstantinovich Fyodorov1910年4月10日[1] - 1981年12月30日)はロシア地球物理学者科学行政家

経歴[編集]

1910年にモルドバベンデルで出生。1932年レニングラード大学学位を取得し、卒業。1937年から翌年まで Soviet and Russian manned drifting ice stations に参加し、イヴァン・パーパニン (Ivan Papanin) 隊に同行した。帰国後の1938年3月22日ソ連邦英雄を授与された。

1947年ロシア科学アカデミー副会員、1960年に同アカデミー会員に昇格した。1957年から1963年まで Российский Пагуошский комитет の副委員長を務めた。1976年には国際気象機関賞を受賞した。

1981年に死去。墓所はモスクワNovodevichy Cemetery

受賞歴[編集]

著書[編集]

  • 『北極日記』
  • 『人間と自然』

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]