エフゲニア・メドベデワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

メドベデア (左)2009年
ロシアの旗 ロシア
女子クロスカントリースキー
オリンピック
2006 トリノ 4×5kmリレー
2006 トリノ 7.5km+7.5kmダブルパシュート
ノルディックスキー世界選手権
2005 Oberstdorf 4×5kmリレー
2009 Liberec 30km

エフゲニア・メドベデワ(Yevgeniya Vladimirovna Medvedeva、ロシア語: Евге́ния Влади́мировна Медве́дева-Арбу́зова、旧姓Arbuzova、1976年7月4日 - )はソビエト連邦カレリア自治ソビエト社会主義共和国(現在のロシアカレリア共和国コンドポガ出身の元クロスカントリースキー選手。2000年代にロシア代表として国際大会で活躍した。

プロフィール[編集]

メドベデワ(旧姓アルブゾワ)は1997年1月5日にクロスカントリースキー・ワールドカップにデビュー、15km42位となった。

2005年2月12日に10kmでワールドカップ初勝利。2005年ノルディックスキー世界選手権では4×5kmリレーで銀メダルを獲得した。

2006年のトリノオリンピック代表に選出され、パシュート銅メダル、4×5kmリレーでは金メダルを獲得した。

2009年ノルディックスキー世界選手権では30kmで銀メダルを獲得した。

2010年のバンクーバーオリンピックに2度目のオリンピック出場、10km7位、15kmパシュート39位、リレー7位となり、この大会を最後に現役を引退した。

出典[編集]