エピスコパル・ハイスクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エピスコパル・ハイスクールEpiscopal High School)はアメリカ合衆国バージニア州アレクサンドリアにある共学の私立高校(ボーディングスクール)。略称はEHS。400人少々の生徒により構成されている。キャンパスの敷地は52万6000平方メートル。モットーはFortiter, Fideliter, Feliciter(強く、忠実に、喜びと共に)であり、スクールカラーはマルーンと黒。1839年に男子校として設立され、1991年に共学化された。独立戦争中、Union陸軍の病院として使用された際、一時的に閉校された。

ウッドベリー・フォーレスト・スクール(Woodberry Forest School)とはライバル関係にあり、1901年から続くザ・ゲーム(The Game)というアメリカンフットボールの大会が毎年施行されている。

アメリカ合衆国に4つしかない全寮制ボーディングスクールの一つである。 他の全寮制ボーディングスクール: ウッドベリーフォレストスクール(Woodberry Forest School)、 セント・アンドリューズ・スクール(St. Andrew's School)、 セント・ポール・スクール(St. Paul's School)。

エピスコパル・ハイスクールはアメリカ南部の中でも有数の資産家や名家の子孫たちが在籍することで有名である。また、外国人生徒の在籍率は7%と他のボーディングスクールに比べ極端に少ない。

寄付金は1億2300万円であり、これは南部の学校の中では2番目に多い。

道徳規約(オナーコード)[編集]

道徳規約をアメリカ合衆国において最初に設立した学校として知られており、道徳規約はキャンパス内において厳しく守られている。内容は以下のとおり:

  • I will not lie. (嘘をつきません。)
  • I will not cheat. (カンニングしません。)
  • I will not steal. (盗みをしません。)
  • I will report the student who does. (以上の条件を満たさないものは道徳委員会に報告します。)

大学進学[編集]

デューク大学ヴァージニア大学ジョージタウン大学ヴァンダービルト大学ノースカロライナ州立大学チャペルヒル校への進学者が特に多く、アイヴィーリーグへの進学者も多い。生徒たちは南部の超一流大学に進む傾向が強い。

卒業生[編集]

外部リンク[編集]