エビスサーキット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の旗エビスサーキット
概要
所在地 日本 福島県二本松市沢松倉1番地
座標 北緯37度38分39.2秒
東経140度22分20.2秒
オーナー 熊久保信重
運営会社 株式会社エビスサーキット
営業期間 1986年 - 現在
主なイベント 全日本プロドリフト選手権(D1グランプリ)
エビススーパー耐久レース
エビスママチャリ耐久レース
LOVE&PEACEレース
東コース
使用期間 1988年 -
コース長 2,061m
ドリフトスタジアム(南コース)
使用期間 1986年 -
コース長 1,200m
西コース
コース長 2,100m
テンプレートを表示
東コース場内の様子(2010年5月)
東コースのヘアピン(2010年5月)

エビスサーキット(Ebisu Circuit)は、福島県二本松市にある自動車レース場。 敷地内にいくつものコースを持ちレースからスポーツ走行、ドリフト競技まで幅広い営業を行っている。 D1グランプリの2006年度チャンピオン、熊久保信重が支配人を務める。 東北サファリパークと併設されており、ゲートからサーキットへと向かう道沿いには、様々な動物が飼育されている。

コース[編集]

多くのコースがナイター設備をもち夜間走行も可能である。

  • 東コース 2,061m(JAF,MFJ公認コース)
  • 西コース 2,103m(JAF,MFJ公認コース)
  • ドリフトスタジアム(南コース) 1,200m
  • 北コース 1,155m
  • 新峠コース 1,500m
  • ドリフトランド
  • スクールコース

イベント[編集]

  • 興行としてはD1グランプリの開催が有名である。ドリフトスタジア(南コース)で開催されており、近年は夏休み期間中の8月に行われている.
  • FJ1600から12時間耐久レースまで幅広いカテゴリのレースを行っている。
  • 過去には全日本ラリー選手権でスペシャルステージとして使われたこともある。
  • 年に3回ドリフト祭りが開催されており、全コースでのスポーツ走行が2日間走り放題となる。祭りには数百台のマシンが集まり、ドリフト走行などを楽しんでいる。

周辺施設[編集]

アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯37度38分39.2秒 東経140度22分20.2秒 / 北緯37.644222度 東経140.372278度 / 37.644222; 140.372278