エバン・ロバーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エバン・ロバーツ
生誕 1878年6月8日
ウェールズ
死没 1951年9月29日
ウェールズ
職業 伝道者

エバン・ロバーツEvan John Roberts1878年6月8日 - 1951年9月29日)は、1904年 - 1905年ウェールズ・リバイバル指導者

生涯[編集]

ウェールズに生まれた。11歳から23歳まで炭鉱で働きながら、毎晩ウェールズ長老教会のモリヤ・チャペルに通った。

ミニストリー[編集]

1904年神学校に入る。福音伝道者セス・ジョシュアの礼拝に出席し、聖霊のバプテスマを求めるようになった。故郷のモリヤ・チャペルで説教をはじめ、ウェールズにリバイバルが起こった。ウェールズ中の10万人がキリスト教信仰に回帰したと言われる[1]

メッセージ、四つのポイント

  1. すべての罪の告白
  2. すべての悪い習慣を取り除く
  3. 聖霊に完全に従う
  4. 福音伝道

遺産[編集]

ウェールズのリバイバルは、英国から大陸ヨーロッパ、ノルウェー、北米にまで波及した。

脚注[編集]

  1. ^ 『リバイバルの源流を辿る』尾形守著 マルコーシュ・パブリケーション社 ISBN 4872072049

外部リンク[編集]