エネス・カンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エネス・カンター
Enes Kanter
ユタ・ジャズ  No.0
Beverley Kanter.JPG
名前
本名 エネス・カンター
ラテン文字 Enes Kanter
トルコ語 Enes Kanter
基本情報
トルコの旗 トルコ
誕生日 1992年5月20日(22歳)
出身地 スイスの旗 スイス,チューリヒ州チューリッヒ
身長 211cm
体重 116kg
選手情報
ポジション PF/C
背番号 0
ドラフト 2011年 3位
代表歴
キャップ トルコの旗
経歴
2008-2009
2011-現在
フェネルバフチェ・ユルケル フェネルバフチェ
ユタ・ジャズ ユタ・ジャズ

エネス・カンターEnes Kanter 1992年5月20日- )はスイスチューリヒ州チューリッヒ出身のトルコバスケットボール選手。NBAユタ・ジャズに所属している。ポジションはパワーフォワードセンター。211cm、116kg。

経歴[編集]

2006年からターキッシュ・バスケットボール・リーグフェネルバフチェ・ユルケルのジュニアチームでプレー、2008-2009年シーズンよりフェネルバフチェ・ユルケルのシニアチーム控え選手として[1]ユーロリーグに4試合、ターキッシュリーグに5試合のみ出場した。この時チームから33,000米ドルの報酬を受け取っていたことが後の経歴に大きく影響を及ぼすこととなる[2]。フェネルバフチェやギリシャA1バスケットボールリーグオリンピアコスBCがプロ契約を結ぼうと近づいてきたが、彼はアメリカの大学でプレーすることを望み、このオファーを断った。

2009-2010年シーズン、彼はカリフォルニア州シミバレーの高校でプレーした。2010年のナイキ・フープサミットでは1998年にダーク・ノヴィツキーがあげたこれまでの最高得点を上回る34点をあげた。Rivals.com英語版[3]Scout.com英語版からはいずれも五つ星の高い評価を受けた[4]

2009年11月23日、それまでUCLAUSCインディアナ大学UNLVからもオファーを受けていた彼はワシントン大学に進学を決めたことを表明した。しかし2010年2月には再びリクルーティングを再開し同年4月10日、ジョン・カリパリ英語版コーチの指揮するケンタッキー大学への進学を発表した。

ここでNCAAが動き、彼がフェネルバフチェから受け取った報酬が許容範囲を超えたものと判断[5]、2011年1月7日、ケンタッキー大学の訴えも拒絶し、NCAAはカンターが無資格であると最終決定を下した[6]

2011年のNBAドラフトに彼はエントリーし、1巡目全体3位でユタ・ジャズに指名された。

国際舞台では、17歳の時、U-18バスケットボールトルコ代表でプレー、バスケットボールヨーロッパジュニア選手権の準決勝、セルビア戦では32得点、25リバウンド、決勝のバスケットボールリトアニア代表戦でも35得点、19リバウンド4ブロックショットをあげ、大会の最優秀選手に選ばれた[7]

家族[編集]

父親(メメット・カンター)はチューリッヒ大学組織学博士号を獲得、現在はトルコのトラカヤ大学英語版の大学教授を務めている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Kentucky forward Enes Kanter ruled permanently ineligible”. USAトゥデイ (2010年11月12日). 2011年6月28日閲覧。
  2. ^ Kentucky's Enes Kanter ruled ineligible”. ESPN (2010年11月12日). 2011年6月28日閲覧。
  3. ^ Enes Kanter”. rivals.com. 2011年6月28日閲覧。
  4. ^ Enes Canter Profile”. scout.com. 2011年6月28日閲覧。
  5. ^ Enes Kanter Ruled Ineligible for Kentucky”. AOL (2010年11月11日). 2011年6月28日閲覧。
  6. ^ N.C.A.A. Denies Kentucky’s Appeal Over Kanter’s Eligibility”. ニューヨーク・タイムズ (2011年1月7日). 2011年6月28日閲覧。
  7. ^ Kanter to enroll at Findlay Prep”. ESPN (2009年8月19日). 2011年6月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]