エナガ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エナガ科
ズアカエナガ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : スズメ亜目 Passeri
小目 : スズメ小目 Passerida
上科 : ウグイス上科 Sylvioidea
: エナガ科 Aegithalidae
学名
Aegithalidae Reichenbach1850
和名
エナガ(柄長)
英名
Bushtits

エナガ科 (エナガか、学名 Aegithalidae) は、鳥類スズメ目の科である。エナガ(柄長)と総称されるが、狭義にはこの1種をエナガと呼ぶ。

ユーラシアと、1種ヤブガラのみが北米大陸に住む。

系統と分類[編集]

ウグイス上科の中で、メボソムシクイ科 Phylloscopidaeウグイス科 Cettidae と近縁である[1]

かつてウグイス科 Sylviidae にあったフジイロムシクイ属 Leptopoecile が、エナガ科に移された。



メボソムシクイ科 Phylloscopidae


エナガ科

? ジャワエナガ Psaltria




フジイロムシクイ属 Leptopoecile




エナガ属 Aegithalos



ヤブガラ Psaltriparus






ウグイス科 Cettidae



属と種[編集]

属と種は国際鳥類学会議 (IOC)[2]より。4属13種。

出典[編集]