エドワード II

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドワード II
Edward II
監督 デレク・ジャーマン
脚本 デレク・ジャーマン
ステファン・マクブライド
ケン・バトラー
原作 クリストファー・マーロウ
製作 スティーヴ・クラーク・ホール
アントニー・ルート
製作総指揮 サラ・ラドクリフ
サイモン・カーティス
浅井隆
出演者 スティーブン・ウォーディントン
アンドリュー・ティアナン
音楽 サイモン・フィッシャー・ターナー
撮影 イアン・ウィルソン
編集 ジョージ・エイカーズ
製作会社 ワーキング・タイトル・フィルムズ
配給 日本の旗 アップリンク
公開 イギリスの旗 1991年10月18日
日本の旗 1992年10月
上映時間 90分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 $694,438[1]
テンプレートを表示

エドワードII』(エドワードセカンド、原題: Edward II)は1991年公開のデレク・ジャーマンの映画。原作はクリストファー・マーロウ

概要[編集]

話はイングランドに君臨する国王エドワード2世のピアズ・ガヴェストンに対する心酔を中心に進む。そしてモーティマーの陰謀の為に双方共に転落する運命を辿る。

この映画はポストモダニズム様式と中世様式とを織り交ぜて作られたとして注目された。また、デレク・ジャーマンはエドワード2世と彼の軍隊を同性愛者の擁護者として描いた他、セックスシーンも加えた。

スタッフ[編集]

出演[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Edward II”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年11月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]