エドワード・ブラード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドワード・ブラード
人物情報
生誕 1907年9月21日
イギリスの旗 イギリス ノリッチ
死没 1980年4月3日(満72歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州
出身校 ケンブリッジ大学
学問
研究分野 地球物理学
研究機関 ケンブリッジ大学
主な受賞歴 ヒューズ・メダル(1953年)
王立天文学会ゴールドメダル(1965年)
ウォラストン・メダル(1967年)
ウィリアム・ボウイ・メダル(1975年)
テンプレートを表示

サー・エドワード・クリスプ・ブラード(Sir Edward "Teddy" Crisp Bullard 、1907年9月21日 - 1980年4月3日)はイギリス地球物理学者である。地磁気の研究に貢献した。

イギリス、ノリッチの豊な醸造業の家に生まれた。ケンブリッジクレアカレッジ自然科学を学び、キャヴェンディッシュ研究所アーネスト・ラザフォードのもとで1930年代に核物理学博士号を得た。大不況の時代で原子核物理学の分野で職をえるのは困難であったため、地球物理学に転じた。

第2次世界大戦中は、船舶を磁気機雷から守るための技術の開発を行った。1948年から1950年の間はトロント大学で働き、1950年から1955年の間はイギリス国立物理学研究所で働いた。1953年にナイトの爵位を得た。1955年にケンブリッジ大学に戻り、1964年にはバラードのための教授職が設けられた。

地球地殻や内部の構造、地球内部の熱放射の歴史の研究を行い、ダイナモ理論に基づく地磁気の研究などで貢献した。

受賞歴[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]