エドワード・ファーロング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドワード・ファーロング
Edward Furlong
Edward Furlong
2010年撮影
本名 Edward Walter Furlong
生年月日 1977年8月2日(37歳)
出生地 カリフォルニア州パサディナ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
主な作品
ターミネーター2
アメリカン・ヒストリーX
I love ペッカー

エドワード・ウォルター・ファーロングEdward Walter Furlong1977年8月2日 - )はアメリカ合衆国俳優

略歴[編集]

カリフォルニア州パサディナ出身。父とは面識がなく、母のダニエレ・タフォヤは青年センターの職員でありメキシコの血を引いていた[1]。推測によればおそらく他にロシアネイティブアメリカンの血を引いているという[2]。母はのちにモイゼス・トーレスと再婚し、父親が違う弟ボビー・トーレスがいる。母のもとで暮らすのを拒み、叔母と叔父であるナンシー・タフォヤとショーン・ファーロングによって育てられた。 『ターミネーター2』に出演するまで演技の経験は全く無く、ある日バスケットボールをしている最中、キャスティングディレクターの目に止まり、1991年に映画『ターミネーター2』で映画デビュー。1996年にはカルバン・クラインの広告モデルを務めた[3]

日本での人気[編集]

日本での人気は海外を凌ぐものがあり、多様な商品が発売された[4]。日本でのみ「Hold on Tight」というアルバムで歌手デビューしており[5]、アルバムのなかでドアーズの「People Are Strange」をカバーをしている。さらに1992年頃、東洋水産の「ホットヌードル」のCMに学ラン姿で出演した。

薬物・アルコール依存症[編集]

2000年秋、薬物依存症アルコール依存症のため1ヶ月リハビリ施設に入るが、退院して数日後には元の状態に戻った[6]パリス・ヒルトンと訪れたクラブで泥酔して失態を起こし[7]、2001年には薬物の過剰摂取で病院に運ばれ[6]、退院した直後リハビリ施設に向かう前に麻薬パーティを行い[8]、1ヶ月の治療の後、今度は無免許運転の4時間後に飲酒運転で事故を起こして1日に2度逮捕される結果となった[9]。俳優としては『アメリカン・ヒストリーX』などで映画出演を続けていたものの、『ターミネーター3』への出演はならなかった。2004年夏、映画『Jimmy and Judy』撮影中に、スーパーマーケットで販売用のロブスターを水槽から逃がそうとして逮捕された。このときもアルコール臭く足元はふらついていたという[10]

私生活[編集]

2006年4月、映画『Jimmy and Judy』の撮影で知り合った女優のレイチェル・ベラと結婚。同年の9月21日に、レイチェルとの間に第1子のイーサン・ペイジ・ファーロングが誕生した[11]。しかし2009年7月6日に妻のレイチェル・ベラがロサンゼルス地裁に離婚申し立てをしたので離婚へと進んでいる[12]

その後、離婚裁定中にエドワードがレイチェルの家の前を何度も車で通ったり、自殺をほのめかしたり、親権争いの際に薬物検査を受けることを拒否したことなどが引き金となって、2010年11月、レイチェルに対する3年間の接近禁止命令を受けた[13]。しかし『グリーン・ホーネット』ロサンゼルスプレミアに出席した翌日の2011年1月11日に、妻への接近禁止令違反により逮捕された。12日には7万5000ドルを支払って保釈されている。またロサンゼルス裁判所の判事は、同年10月、エドワードが十分な養育費を支払っていないとして、1万5000ドルの支払いを命じた[14]

2012年10月30日にはロサンゼルス国際空港で恋人に暴力を振るったとして逮捕された[15]ため、新作映画『ミスレッド(原題) / Misled』の役を失うことになった[16]。12月には当時6歳になる息子よりコカイン反応が検出され、その責任をめぐってエドワードとレイチェルは法廷で争いになったが司法はレイチェルの勝訴とし、エドワードと息子が2人きりで会うことを禁止した[17]。また、11月21日および2013年1月13日にも恋人への暴力で逮捕された[18][19]ため、新作映画『アザー・プランズ(原題) / Other Plans』の主演を降ろされた[20]

2013年2月には再びレイチェルへの接近禁止命令違反で逮捕[21]され、3月に180日の禁固刑判決を受けた[22]。同年5月16日にも同罪で逮捕され[23]一時保釈金を支払って釈放されたが、検察側の働きかけで保釈金が増額され、その分を支払わないため6月11日再び収監された[24]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1991 ターミネーター2
Terminator 2: Judgment Day
ジョン・コナー MTVムービー・アワード ブレイクスルー演技賞 受賞
1992 アメリカン・ハート
American Heart
ニック・ケルソン
ペット・セメタリー2
Pet Sematary II
ジェフ・マシューズ
1993 母の贈りもの
A Home of Our Own
シェーン・レイシー
1994 ブレインスキャン
Brainscan
マイケル
リトル・オデッサ
Little Odessa
ルーベン・シャピラ
1995 グラスハープ/草の竪琴
The Grass Harp
コリン・フェンウィック
判決前夜/ビフォア・アンド・アフター
Before and After
ジェイコブ・ライアン
1998 I love ペッカー
Pecker
ペッカー
アメリカン・ヒストリーX
American History X
ダニー・ヴィンヤード
1999 デトロイト・ロック・シティ
Detroit Rock City
ホーク
2000 アニマル・ファクトリー
Animal Factory
ロン・デッカー
2001 ナイト・オブ・ゴッド
I cavalieri che fecero l'impresa
シモン
2002 マーダー・ネット
3 Blind Mice
トーマス・クロス
2005 インターメディオ
Intermedio
マリク
L.A.アンダーグラウンド
Venice Underground
ゲイリー
クロウ -真・飛翔伝説-
The Crow: Wicked Prayer
ジミー/クロウ
2006 悪魔と天使
The Visitation
ブランドン
Jimmy and Judy
Jimmy and Judy'
Jimmy Wright 日本未公開
コベナント
Canes
デヴィッド・グッドマン
BIOHAZARD デス・プラント
Warriors of Terra
クリス
2007 エドワード・ファーロングの バンク・ジョブ/凶弾殺人
Living & Dying
サム
2008 オーディション2
Dark Reel
アダム
2009 ファイナル・デッドパーティー
Night of the Demons
コリン
ダルフール・ウォー 熱砂の虐殺
Darfur
エイドリアン・アーチャー
2011 グリーン・ホーネット
The Green Hornet
タッパー
フローズン・ライター
Below Zero
ジャック/フランク
モンスター・スパイダー
Arachnoquake
チャーリー テレビ映画
2012 ギャング・イン・L.A.
For The Love Of Money
アイザック
2013 ウォールストリート・ダウン
Assault on Wall Street
ショーン

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2006,2009,2010 CSI:ニューヨーク
CSI: NY
シェーン・ケイシー シーズン3第4話「見せしめ」、第11話「レイジング・シェーン」
シーズン6第19話「贖罪」、第23話「失われた休暇」
シーズン7第1話「The 34th Floor (2)」
2012 The Glades エピソード: Public Enemy

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Totty with talent | Sunday Herald, The | Find Articles at BNET.com
  2. ^ The Crow Wicked Prayer: Star Edward Furlong
  3. ^ Edward Furlong's Calvin Klein Ads
  4. ^ Japander.com
  5. ^ The House of Diabolique vs. Edward Furlong
  6. ^ a b “E・ファーロング、薬物の過剰摂取で病院へ”. シネマトゥデイ. (2001年5月21日). http://www.cinematoday.jp/page/N0000535 2009年8月20日閲覧。 
  7. ^ “エドワード・ファーロング、酔って大失態”. シネマトゥデイ. (2000年10月12日). http://www.cinematoday.jp/page/N0000068 2009年8月20日閲覧。 
  8. ^ “E・ファーロング、リハビリ前に麻薬パーティー”. シネマトゥデイ. (2001年5月25日). http://www.cinematoday.jp/page/N0000556 2009年8月20日閲覧。 
  9. ^ “E・ファーロング、1日に2度逮捕される”. シネマトゥデイ. (2001年10月12日). http://www.cinematoday.jp/page/N0001067 2009年8月20日閲覧。 
  10. ^ “エドワード・ファーロング、ロブスターを逃がそうとして逮捕”. シネマトゥデイ. (2004年9月21日). http://www.cinematoday.jp/page/N0005428 2009年8月20日閲覧。 
  11. ^ “エドワード・ファーロングに男児誕生”. シネマトゥデイ. (2006年9月26日). http://www.cinematoday.jp/page/N0009138 2009年8月20日閲覧。 
  12. ^ “『ターミネーター2』のジョン・コナー役、エドワード・ファーロング、妻が離婚を申請”. シネマトゥデイ. (2009年7月10日). http://www.cinematoday.jp/page/N0018776 2009年8月20日閲覧。 
  13. ^ 『ターミネーター2』のエドワード・ファーロングに3年間の接近禁止令 妻に近づくことを許されずシネマトゥデイ 2010年11月27日
  14. ^ 『ターミネーター2』エドワード・ファーロングに「審判の日」!120万円におよぶ養育費の支払い命令! シネマトゥデイ 2011年10月4日
  15. ^ 『ターミネーター2』ジョン・コナー俳優、恋人へのDVで逮捕 シネマトゥデイ 2012年10月30日
  16. ^ DV逮捕の『ターミネーター2』ジョン・コナー俳優、新作映画から降ろされる シネマトゥデイ 2012年11月2日
  17. ^ 『ターミネーター2』エドワード・ファーロングの6歳の息子からコカイン反応 シネマトゥデイ 2012年12月19日
  18. ^ 『ターミネーター2』ジョン・コナー俳優、DVでまた訴えられる 1か月で2度目 シネマトゥデイ 2012年12月19日
  19. ^ 『ターミネーター2』エドワード・ファーロング、DVの疑いで3度目の逮捕 シネマトゥデイ 2013年1月16日
  20. ^ 『ターミネーター2』エドワード・ファーロング、新作映画の主役をクビ シネマトゥデイ 2013年1月19日
  21. ^ 『ターミネーター2』の美少年、エドワード・ファーロングが逮捕 この半年で4回目 シネマトゥデイ 2013年2月16日
  22. ^ 『ターミネーター2』エドワード・ファーロング、6か月の禁固刑が決定 シネマトゥデイ 2013年3月6日
  23. ^ 『ターミネーター2』エドワード・ファーロングが逮捕 接近禁止命令を破る シネマトゥデイ 2013年5月18日
  24. ^ 『ターミネーター2』のエドワード・ファーロング、再び刑務所へ シネマトゥデイ 2013年6月12日

外部リンク[編集]