エドワード・バーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドワード・バーンズ
Edward Burns
Edward Burns
生年月日 1968年1月29日(46歳)
出生地 ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ区
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 クリスティー・ターリントン (2003-)

エドワード・バーンズEdward Burns, 1968年1月29日 - )は、アメリカ合衆国俳優映画監督脚本家

来歴[編集]

ニューヨーク市クイーンズ区ウッドサイドに生まれ、ロングアイランドに育つ。アイルランド系。父親は警察官だった[1]。実の兄弟ブライアンと共に、製作会社「Irish Twins」を設立している。

ニューヨークハンター大学で映画制作を学び、卒業後にテレビ番組のスタッフとして働く。働きながら短編映画を何本か製作した。1995年、自分で監督・脚本・主演をこなし、多くの友人や親戚が出演し、自宅で撮影した『マクマレン兄弟』でサンダンス映画祭審査員大賞を受賞。この資金のために、彼の父親は退職金を提供したという。以後ニューヨークを舞台にコンスタントに作品を発表している。

プライベート[編集]

ヘザー・グラハムローレン・ホリーなどとの交際を経て2003年にモデルのクリスティー・ターリントンと結婚[2]し2003年に一女、2006年に一男を得た。

主な作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1995 マクマレン兄弟
The Brothers McMullen
バリー/フィンバー・マクマレン 監督・脚本・製作・出演
インディペンデント・スピリット賞新人賞 受賞
1996 彼女は最高
She's the One
ミッキー・フィッツパトリック 監督・脚本・製作・出演
1998 ノー・ルッキング・バック
No Looking Back
チャーリー 監督・脚本・製作・出演
プライベート・ライアン
Saving Private Ryan
リチャード・ライベン一等兵
2001 15ミニッツ
15 Minutes
ジョーディ
サイドウォーク・オブ・ニューヨーク
Sidewalks of New York
トミー 監督・脚本・製作・出演
2002 ブロンド・ライフ
Life or Something Like it
ピート
ロード・トゥ・ヘル
Ash Wednesday
フランシス・サリヴァン 監督・脚本・製作・出演
2003 コンフィデンス
Confidence
ジェイク
2005 サウンド・オブ・サンダー
A Sound of Thunder
トラヴィス・ライヤー博士
2006 ブリタニー・マーフィ in 結婚前にすべきコト
The Groomsmen
ポーリー 監督・脚本・製作・出演
ホリデイ
The Holiday
イーサン
2008 ワン・ミス・コール
One Missed Call
ジャック・アンドリュース刑事
幸せになるための27のドレス
27 Dresses
ジョージ
2009 エネミーオブUSA
Echelon Conspiracy
ジョン・リード
2012 崖っぷちの男
Man on a Ledge
ジャック・ドハーティ
バーニング・クロス
Alex Cross
トーマス・ケイン

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2005 ウィル&グレイス
Will & Grace
ニック 3エピソード
2006-2009 アントラージュ★オレたちのハリウッド
Entourage
エドワード・バーンズ 4エピソード

参照[編集]

  1. ^ Edward Burns Biography (1968-)”. Filmreference.com. 2012年10月22日閲覧。
  2. ^ “E・バーンズ、スーパーモデルと結婚”. シネマトゥデイ. (2003年6月10日). http://www.cinematoday.jp/page/N0003440 2013年8月16日閲覧。 

外部リンク[編集]