エドワード・ドナル・トーマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドワード・ドナル・トーマス
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1990年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:人間の病気治療に関する臓器および細胞移植の研究

エドワード・ドナル・トーマスEdward Donnall Thomas1920年3月15日 - 2012年10月20日)はアメリカ合衆国内科医シアトルワシントン大学元教授。テキサス州ウェーコ生まれ。

白血病の治療法として骨髄移植を開発した事で知られる。1990年ヨセフ・マレーと共に、ノーベル生理学・医学賞を受賞した。

経歴[編集]

テキサス大学オースティン校にて化学化学工学を学ぶ。1941年学士号1943年修士号を取得。在校中に、妻と出会い、三人の子供を持った。1943年、ハーバード・メディカルスクールに入学。1946年にM.D.を受け取る。このころから妻は家族を支えるために実験技術者となる。以降、二人は親密に働いた。

また1990年には、アメリカ科学界の最高の栄誉といわれる、アメリカ国家科学賞も受勲した。

2012年10月20日、心臓病のために死去[1]。92歳没。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ E. Donnall Thomas Dead: Father Of Bone Marrow Transplant Dies At 92 The Huffingtonpost.com 2012年10月21日閲覧