エドモンド・マクミラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドモンド・マクミラン
Edmund McMillen
生誕 1980年3月2日(34歳)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 Danielle McMillen (2005–現在)
公式サイト
http://www.edmundm.com/

エドモンド・マクミラン(Edmund McMillen、1980年3月2日 - )とは、アメリカゲームデザイナーである。

幼少時代[編集]

マクミランは生まれてからずっとサンタクルーズに居住している。[1]風光明媚な街なのにもかかわらず、彼は家の中で過ごすのを好んでいた。絵を描くのが大好きで、特に怪物が好みだった。[1]作品のいくつかをみた3年生の教師は、精神疾患を疑い検査を受けさせるべきだと勧告した。エドモンドは彼の創作活動を助けてくれる祖母と、幼年期の大半の時間を過ごした。[1]

経歴[編集]

エドモンドの初期の活動はオルタナティヴ・コミックだった。近年はゲームの開発を優先するためにコミックを描くことをやめているが、Super Meat Boyのプロモーションのためにコミックを描くことはあった。彼が作ったゲームの中で最もよく知られたものは、FlashゲームであるMeat BoyXbox 360Windows向けに開発されたその続編、Super Meat Boyである。

制作に参加した作品[編集]

  • Basement Collection
  • Wrath of the Lamb
  • The Binding of Isaac
  • Super Meat Boy
  • Gish
  • Cunt

出典[編集]

  1. ^ a b c IndieGame: The Movie "Growing Up Edmund"”. IndieGameTheMovie via YouTube (2010年5月18日). 2010年12月18日閲覧。

外部リンク[編集]