エドモンストン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドモンストン
愛称仏語:La ville six étoiles.
(英語:The six-star city.)
ニューブランズウィック州内の位置
ニューブランズウィック州内の位置
基礎データ
Flag of Canada.svg カナダ
Flag of New Brunswick.svg ニューブランズウィック州
行政区 マダワスカ郡
都市名 エドモンストン
仏語名 Ville d'Edmundston
入植日 1850年
創設日 1952年(市制)
面積 106.92 km²
 - 広域圏 902.18 km²
人口 2006年[1][2]
 - 市域 16,643 人
 - 人口密度 155.7 人/km²
 - 広域圏 21,442 人
時間帯 大西洋標準時(AST)、UTC-4
夏時間 大西洋夏時間(ADT)、UTC-3
郵便番号 E3V、E7B
市外局番 +1-506
公式サイト

エドモンストン(仏語:Ville d'Edmundston、英語:City of Edmundston、発音:[ˈɛdməndstən, -mən-])は、カナダニューブランズウィック州北西部、セントジョン川マダワスカ川の合流地点に位置する。

エドモンストン市のフランス語話者は98%に上り、州内で最も比率が高い。仮にマダワスカ郡メイン州を含めればケベック州外では、北米で最も大きなフランス系コミュニティになる。ケベックを除くカナダ国内の都市にはフランス語話者の多い都市としてオタワ(12万2,665人)やサドバリー(4万5,420人)、トロント(3万4,900人)、ウィニペグ(2万6,855人)、モンクトン(2万425人)、ティミンズ(1万7,390人)がエドモンストンより人口で上回るがいずれも各都市内では少数派である。

歴史[編集]

イギリス植民地時代、アメリカとの国境紛争の中心となった。これはマダワスカ共和国が現在の国境付近を領土としていたことによる。現在もエドモンストン市には市長にマダワスカ共和国の国家元首の称号が与えられる伝統が残っている。

都市の名はもともと「Petit-Sault」(仏称)、「Little Falls」(英称)と呼ばれたが、1848年から1854年にニューブランズウィック州の副総督を、1854年から1861年にカナダの総督を務めたエドモン・ウォカー・ヘッド卿の名を取って1850年に改名された。

経済[編集]

林業が都市最大の産業で、いくつもの製材業や製紙業の企業が入っている。

観光[編集]

毎年6月に開催される音楽祭。
毎年8月い開催される規模の大きいフランス系のお祭り。
市郊外にある植物園でモントリオール以東では最大規模。

脚注[編集]

  1. ^ Statistic Canada. “2006 Community Profiles | Community highlights for Edmundston (City)”. 2008年5月15日閲覧。
  2. ^ Statistic Canada. “2006 Community Profiles | Community highlights for Edmundston (Census agglomeration)”. 2008年5月15日閲覧。

外部リンク[編集]