エドゥアルド・フレイ・モンタルバ基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エドゥアルド・フレイ・モンタルバ基地(えどぅあるどふれいきち、Base Presidente Eduardo Frei Montalva)は、チリの南極観測基地

概要[編集]

エドゥアルド・フレイ・モンタルバ基地

南極のキングジョージ島にある。南緯62度12分0秒西経58度57秒51分のところにある。1969年設置であり、当時のチリ大統領のエドゥアルド・フレイ・モンタルバEduardo Frei Montalva)の名をとっている。

小学校もある居住区ビジャ・ラス・エストレージャス(星の町)が含まれる。夏には最大限150人ほどが住み、冬には80人ぐらいが住む。隣には、ロシアベリングスハウゼン基地がある。

敷地内に、1298mの滑走路もある。キングジョージ島の南極観測基地を運用するチリ以外の国も、この滑走路を使用している。

外部リンク[編集]

座標: 南緯62度12分0秒 西経58度57分51秒 / 南緯62.20000度 西経58.96417度 / -62.20000; -58.96417