エディ・ガソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エディ・ガソ
基本情報
本名 エディ・ガソ
階級 ジュニアミドル級
国籍 ニカラグアの旗 ニカラグア
誕生日 1950年9月12日(63歳)
出身地 ニカラグアの旗 ニカラグア
マナグア
スタイル トリッキー
プロボクシング戦績
総試合数 58
勝ち 44
KO勝ち 24
敗け 12
引き分け 2
テンプレートを表示

エディ・ガソEddie Gazo1950年9月12日 - )は、ニカラグアのプロボクサーである。階級はスーパーウェルター級

人物[編集]

1950年9月12日、ニカラグア:マナグア出身。

1971年にプロボクサーとなったガソは、1977年3月5日にニカラグア・マナグアに迎え撃ったミゲル・アンヘル・カステリーニを破り、WBA世界チャンピオンの座に着く。

1977年6月7日、日本武道館で4度目の王座返り咲きを目指した輪島功一と対戦して11回45秒KO勝ちで初防衛、同年9月13日には柴田賢治に15回判定勝ちを飾るなど、3度王座を防衛した後、1978年8月9日秋田市立体育館工藤政志と4度目の王座防衛戦を戦い、15回判定に敗れた。クリンチを多用する変則的なスタイルであったが、工藤戦ではこのクリンチが反則とみなされ減点されたことが、敗因の一つとなった[1]1984年ジュリアン・ジャクソン戦で敗れた後、引退した。

脚註[編集]

  1. ^ 千葉雄『秋田のプロボクサー』(秋田魁新報社、2002年、ISBN 4870202174

外部リンク[編集]

前王者
ミゲル・アンヘル・カステリーニ
第16代WBA世界スーパーウェルター級王者

1977年3月5日 - 1978年8月9日

次王者
工藤政志