エディソン・ミランダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エディソン・ミランダ
基本情報
通称 Pantera
階級 スーパーミドル級
身長 178cm
リーチ 197cm
国籍 コロンビアの旗 コロンビア
誕生日 1981年1月7日(34歳)
出身地 コロンビアブエナベントゥラ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 46
勝ち 36
KO勝ち 31
敗け 10
テンプレートを表示

エディソン・ミランダEdison Miranda、男性、1981年1月7日 - )は、コロンビアプロボクサーブエナベントゥラ出身。

来歴[編集]

2001年3月16日、コロンビアでプロデビューし、初回TKO勝ち。

2005年6月16日、23戦目でWBOラテンアメリカ・IBFラテンアメリカ・NABO北米ミドル級王座決定戦でホセ・バレラと対戦し、12回判定勝ちで王座を獲得した。同王座は1度の防衛に成功した。

2006年3月24日、IBF世界ミドル級王座挑戦者決定戦でハワード・イーストマンと対戦し、7回TKO勝ちで世界王座挑戦権を獲得した。

2006年9月23日、27戦目でIBF世界ミドル級王者アルツール・アブラハムに挑戦し、アブラハムの顎の骨を折ったが[1]12回判定負けで王座獲得ならず。無敗同士の対戦であったが、キャリア初黒星となった。

2007年5月19日、WBC世界ミドル級王座挑戦者決定戦でケリー・パブリクと対戦し、7回TKO負け[2]

2008年6月21日、王者アルツール・アブラハムとノンタイトルマッチで再戦し、4回TKO負けを喫した。

2009年5月16日、NABO・NABF北米スーパーミドル級王者アンドレ・ウォードに挑戦し、12回判定負けで王座獲得ならず。

2010年4月17日、IBF世界スーパーミドル級王者ルシアン・ブーテに挑戦し、3回TKO負けで王座獲得ならず[3]

2015年1月29日、国際的な麻薬と資金洗浄組織の一員であるとして指名手配される[4]

脚注[編集]

  1. ^ アブラハムKOで4度目の防衛 IBF世界ミドル級 ボクシング総合ポータル「Box-on!」 2007年5月27日
  2. ^ テイラー“明白な”2-1の勝利 統一ミドル級戦 ボクシング総合ポータル「Box-on!」 2007年5月20日
  3. ^ ブーテ、豪快にミランダ沈める IBF・S・ミドル級 ボクシングニュース「Box-on!」 2010年4月18日
  4. ^ Edison Miranda Indicted, Connected to Drug Trafficking”. BoxingScene.com (2015年1月29日). 2015年2月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]