エチルマルトール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エチルマルトール
構造式
一般情報
IUPAC名 2-エチル-3-ヒドロキシ-4-ピラノン
別名 2-エチルピロメコン酸、2-エチル-3-ヒドロキシ-4-ピロン
分子式 C7H8O3
分子量 140.14 g/mol
形状 白色結晶
CAS登録番号 [4940-11-8]
性質
融点 89-93 °C
沸点 161 °C0.67 kPa

エチルマルトール(Ethyl maltol)は香料として用いられる有機化合物で、マルトールメチル基エチル基に置換した構造を持つ。IUPAC名は2-エチル-3-ヒドロキシ-4-ピラノン(2-Ethyl-3-hydroxy-4-pyranone)で、その他に2-Ethyl pyromeconic acid、2-ethyl-3-hydroxy-4-pyroneとも呼ばれる。CAS番号は[4940-11-8]。

常温では結晶で、極性溶媒に溶ける。。天然にはないが、糖類熱分解したとき(カラメル等)に似た甘い香りがあり、これらに含まれるマルトールやイソマルトールよりはるかに強い。また毒性はないので、食品添加物として用いられる。