エターナル (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エターナル
Eternal
基本情報
出身地 イギリスの旗 イギリス
ジャンル R&B
活動期間 1993年 - 1999年
レーベル EMI
共同作業者 シュガーベイブス

{{{Influences}}}

エターナルEternal)は、イギリスで1990年代に活躍した女性音楽グループである。

バーニー・ベネット(Vernie Bennett)、エスター・ベネット(Easther Bennett) 姉妹と、ケリー・ブライアン(Kelle Bryan) の3人の黒人と、後にソロでも活躍した白人のルイーズ・ナーディングの4人組でスタートした。

ステイ (Stay)」や「ジャスト・ア・ステップ・フロム・ヘヴン (Just a Step from Heaven)」などが母国のイギリス日本でヒットした。

1995年に唯一の白人であったルイーズ・ナーディングが抜けた後も、「パワー・オブ・ア・ウーマン (Power of a Woman)」 などがヒットした。1998年に、ケリー・ブライアンが抜け、1999年に解散した。

長い沈黙を経て、2013年に再結成する可能性がイギリス国内の番組で発表され[1]、後にルイーズ脱退後のラインナップでの再結成が正式に発表された。発表時にはルイーズは自身が参加する可能性については否定していたが、後にルイーズがグループに復帰する可能性も出ていることが明らかになっている。

出典[編集]

  1. ^ イギリスのリアリティ番組で「パワー・オブ・ア・ウーマン」のエターナルが復活? bmr

関連事項[編集]