エタ・ド・ブルゴーニュ (戦列艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
L'OCEAN.jpg
艦歴
建造: トゥーロン工廠
起工: 1786年8月12日
進水: 1790年11月8日
改名: コート・ドール、1793年
モンターニュ、1793年
プープル、1795年
オセアン、1795年
その後: 1856年解体
性能諸元
クラス: オセアン級戦列艦
排水量: 5,095t
全長: 砲列甲板:65,18m
全幅: 16,24m
喫水: 8,12m
機関: 帆走(3本マストシップ、3,265m²)
乗員: 1,079名
兵装: 118門[1]

上砲列:12ポンド(5kg)砲34門
中砲列:24ポンド(11kg)砲34門
下砲列:36ポンド(16kg)砲32門
その他:8ポンド(4kg)砲18門、
36ポンド(16kg)カロネード6門

エタ・ド・ブルゴーニュ(États de Bourgogne)は1790年に進水したフランス海軍オセアン級118門戦列艦。改名歴が非常に多く、1793年にコート・ドール(Côte d'Or)とモンターニュ(Montagne)、1795年にプープル(Peuple)とオセアン(Océan)と4度の改名を経験している。オセアンは1855年まで現役であった。

参加海戦[編集]

脚注[編集]

  1. ^ カロネードは含まれない

関連項目[編集]