エスメラルダ郡 (ネバダ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エスメラルダ郡

エスメラルダ郡Esmeralda County)はアメリカ合衆国ネバダ州の郡である。2004年時点の人口は1,176人で、ネバダ州の郡の中では最少である。郡庁所在地はゴールドフィールド。

歴史[編集]

エスメラルダ郡は、1861年に制定された郡の一つである。地名となっているエスメラルダとは、スペイン語およびポルトガル語エメラルドを意味する言葉で、初期のネバダ州の坑夫J・M・コリーによって命名されたエスメラルダ鉱業地帯に由来する。コリーはおそらく、この名前をヴィクトル・ユーゴーの小説『ノートルダムの鐘』に登場するジプシーの踊り子、エスメラルダから採ったのだろうと言われている。

エスメラルダの郡庁所在地は今までに2度変遷した。1897年にそれまでのオーロラからホーソンに移り、1907年にゴールドフィールドに再度移転して今に至っている。

エスメラルダは20世紀初頭のゴールドブームを契機として一時栄えたが、1910年代後半には大半の炭坑が閉鎖され、以降経済は停滞している。

地理[編集]

アメリカ合衆国統計局によれば、エスメラルダ郡の総面積は9,295km²である。このうち陸地は9,294km²で、残りの1km²は湖沼などが占めている。

北西にミネラル郡、東にナイ郡、南にインヨー郡カリフォルニア州)、西にモノ郡(カリフォルニア州)と隣接する。

人口統計[編集]

以下に2000年に行われた国勢調査時点のデータを示す。

  • 人口:971人
  • 世帯数:455
  • 家族数:259
  • 総住居数:833

人口構成比率

関連項目[編集]

外部リンク[編集]