エスミー・デンターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エスミー・デンターズ

エスミー・デンターズ(Esmée Denters、1988年9月28日 - )はオランダ出身、アメリカ合衆国などで活躍する歌手

略歴[編集]

2006年8月からYouTubeポップソングカバーを歌い、アップロードすることで有名になる。2007年6月には、18歳にしてジャスティン・ティンバーレイクインタースコープ・レコードの共同ベンチャーであるテンマン・レコードと最初に契約したシンガーとなる。彼女はYouTubeからアマチュアシンガーメジャーに進出する最初の人物となる。ジャスティンとの出会いはインターネットを通じてではなく、エスミーがジャスティンのショウに出席したことからはじまった。

エピソードなど[編集]

彼女はオランダで生まれたのだが、歌のキャリアはこのYouTubeに動画投稿することから始まっている。ソーシャルワーカーになるために勉強していた2006年、姉妹に借りたウェブカメラで自身のパワーあふれる歌をネットを通して全世界に影響させていくことになる。

YouTubeの彼女のアップロードした歌(ジャスティンのWhat goes around...のカバーWhat goes around comes around - YouTube)は、960万回もアクセスがあり(2007年9月18日現在)、その人気度をうかがい知ることができる(2007年9月30日にアクセス回数が1000万回を突破)。また同じ動画のコメント数、お気に入り追加数も群を抜いている。

2007年には所属するレコード会社から、ジャスティンの2007年ヨーロッパツアーに同行させることが発表された。

外部リンク[編集]