エスポラーダ北海道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エスポラーダ北海道
原語表記 エスポラーダ北海道[1]
クラブカラー     ホワイト[1]
    スカイブルー[1]
創設年 2008年
所属リーグ 日本フットサルリーグ
ホームタウン 北海道札幌市[1]
ホームスタジアム 下記参照
運営法人 一般社団法人エスポラーダ北海道スポーツクラブ
代表者 小野寺眞悟(理事長)
監督 小野寺隆彦
公式サイト 公式サイト
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
エスポラーダ北海道スポーツクラブ
創立者 小野寺眞悟、福村景樹、小野寺隆彦
団体種類 一般社団法人
設立 2012年4月2日
所在地 〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西4-2-2
札幌ノースプラザ6階
活動地域 北海道
主眼 スポーツによる地域活性
活動内容 フットサルクラブの運営他
従業員数 6名 (2012年4月)
テンプレートを表示

エスポラーダ北海道(エスポラーダほっかいどう、英語: Espolada Hokkaido)は、日本北海道札幌市をホームタウンとする[1]日本フットサルリーグ(Fリーグ)に加盟するフットサルクラブである。

概要[編集]

北海道から2009年以降の日本フットサルリーグ(Fリーグ)参加を目指し、東京にてサッカースクールを経営する株式会社フィートエンターテイメントが中心となり2008年1月に設立。

チーム名の「エスポラーダ」はポルトガル語で北極星を意味する「estrela polar」と、戦士を意味する「soldado」の造語である[1]。ホームスタジアムは北海道立総合体育センター(きたえーる)。クラブ設立者の小野寺裕司はLEOCの代表取締役であり、LEOCがスポンサーを務める日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する横浜FCの運営会社である株式会社横浜フリエスポーツクラブの元代表である。

初代監督に元サロンフットボール(現フットサル)日本代表の小野寺隆彦が就任。

チーム名は一般公募により「エスポラーダ」に決定。2008年7月21日に大通公園でのサッポロビアガーデンにて発表された。クラブエンブレムには、その意味が内包されている。同年の北海道フットサルリーグに参加し、1stステージ全勝優勝。2ndステージも全勝優勝で北海道リーグ史上初の1st2ndの完全優勝、さらにはFUTSAL地域チャンピオンズリーグ(全国のアマチュアの最高峰)でも優勝を決め、2008シーズンは五冠を達成した。

2009-10シーズンからFリーグに参加している。2011-12シーズンは元サッカー日本代表で横浜FC所属の三浦知良がスポット出場した。

略歴[編集]

  • 2008年3月6日 - クラブ設立記者会見。
  • 2008年4月11日 - チーム名称募集締め切り。
  • 2008年4月19日 - チーム名称最終候補・選手発表イベント。
  • 2008年5月11日 - 北海道リーグ開幕、初公式戦。
  • 2008年7月21日 - チーム名「エスポラーダ(Espolada)」発表。
  • 2008年10月16日 - 2009-10シーズンからのFリーグ参入が決定。
  • 2008年10月19日 - 真駒内セキスイハイムアリーナで有料イベント試合 Move Up The F League! VS C.R.B Safilva 8-1 観客822人。
  • 2008年11月23日 - Fリーグ第12節(真駒内セキスイハイムアリーナ、セントラル開催)のイベントとして、クラブ、チーム、メンバーの紹介。
  • 2008年12月14日 - 北海道リーグ優勝。
  • 2009年3月22日 - 地域チャンピオンズリーグ優勝。
  • 2009年5月21日 - 北海道庁 道政記者クラブにて新体制発表。
  • 2009年7月13日 - 全道約2000校の小学校と中学校にキャラクター募集開始。
  • 2009年8月23日 - Fリーグ開幕戦 対 ペスカドーラ町田
  • 2009年9月6日 - Fリーグ北海道ホーム開幕 釧路
  • 2012年4月2日 - 一般社団法人エスポラーダ北海道スポーツクラブ設立

チーム成績[編集]

年度 所属 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失 順位
2009-10 Fリーグ 40 27 12 4 11 80 81 -1 4位
2010-11 28 27 8 4 15 78 104 -26 7位
2011-12 28 27 8 4 15 66 96 -30 9位
2012-13 40 27 11 7 9 76 88 -12 6位
合計 108 39 19 50 300 369 -69

アリーナ[編集]

ホームゲームを開催するアリーナは、北海きたえーる[1]釧路根室圏総合体育館(湿原の風アリーナ釧路)[1]旭川大雪アリーナ[1]札幌市美香保体育館[1]真駒内セキスイハイムアイスアレーナ[1]である。

ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st) スカイブルー スカイブルー スカイブルー
FP(2nd)
GK(1st)
GK(2nd)
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

チームカラー[編集]

  •     ホワイト、    スカイブルー

ユニフォームスポンサー[編集]

掲出箇所 スポンサー名 表記 備考
医療社団法人明日佳 明日佳グループ
左鎖骨 LEOC LEOC
背中 北海道銀行 北海道銀行
パンツ 日動 NICHIDO
タビックスジャパン タビックスジャパン

ユニフォームサプライ[編集]

  • SVOLME

オフィシャルパートナー[編集]

シーズンスローガン[編集]

  • 2009年 道産子の夢をのせて エスポラーダ北海道誕生 北海道のフットサルチーム 北海道出身の選手 そう、わたしたちは、北海道が大好きです。
  • 2010年 『超える!』
  • 2011年 BE GAMUSYARA
  • 2012年 猛攻打破
  • 2013年 一蹴心魂

オフィシャルキャラクター[編集]

デザイン
エゾリスをモチーフにしたキャラクター。 2009年に北海道内の小中学生からの公募と一般投票により決定。
名前
リスポ 2010年に北海道民の公募により決定。
  • 種類:えぞりす
  • 出身地:北海道
  • 性別:オス

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k チーム概要”. 日本フットサルリーグ公式サイト. 2013年7月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]