エストロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エストロン
IUPAC命名法による物質名
3-ヒドロキシ-13-メチル-6,7,8,9,11,12,13,14,15,16-デカヒドロシクロペンタ[a]フェナントレン-17-オン
臨床データ
胎児危険度分類  ?
法的規制  ?
識別
CAS登録番号 53-16-7
ATCコード  ?
KEGG D00067
別名 エストロゲン
卵胞ホルモン
女性ホルモン
化学的データ
化学式 C18H22O2 
分子量 270.366
物理的データ
融点 254.5 °C (490 °F)

エストロン: Estrone:E1)は、エストロゲンの一種。分子式はC18H22O2。性質等についてはエストロゲンに詳しい。

生成[編集]

Reaction-Androstendione-Estrone.png

アンドロステンジオンから生成する。また、エストラジオールとの可逆反応でも生成する。上に示しているのはアンドロステンジオンからエストロンへの変換図である。

生理活性[編集]

生理活性能はエストラジオールの半分、エストリオールの5倍。

関連[編集]